「毎日キャリアナビ」リニューアル - 雇用情勢の好転受け

検索結果などを刷新した「毎日キャリアナビ」。確かな転職、まちがいのない転職を応援したい、と矢作編集長。ユーザーには履歴書、面接などのコーチングサービス「転職MYコーチ」の活用を薦める

毎日コミュニケーションズは、総合転職情報サイト「毎日キャリアナビ」をリニューアルした。背景には雇用情勢の好転、転職市場の活発化があるという。

リニューアルでは、仕事情報・検索結果のデザインを一新。仕事情報の写真枚数を増やすなど、ビジュアル面を強化したほか、企業がPRする「メッセージ画面」を備えた。

また、企業から転職希望者へアプローチする「スカウトサービス」(会員専用サービス)を強化。企業が該当者に一括配信する「WEB DM」、一人一人に配信する「スカウト」、画像付きでアピールする「特別スカウト SELECT」を用意している。スカウトメッセージには「応募」「面接保証」「説明会」「人材登録」などのアイコンを追加し、内容をわかりやすくした。

そのほか、会社説明会をサイトトップから検索できる新「セミナー検索」機能を新設。あわせて転職コラム「転職 法律レスQ帳」などをスタートした。

近年の転職市場について、キャリアナビ編集部 矢作雄一編集長は、「求職者の『売り手市場』化ですね」と分析。「従来の『企業に選ばれる転職』から『企業を選ぶ転職』になりつつあります。書類選考、面接、条件提示など、転職活動のすべての段階で求職者の側が主導権を取ることもできるようになってきています。企業を見る、選ぶ、見極めることがとても重要になってきています」との見方を示した。

なお、職種別で、もっともスカウト配信数が多いのは営業系で7,015通、続いて技術系(ソフトウェア関連)で4,883通(2006年8月時点)。注目度ランキングでは、経験職種にシステムエンジニア系、スキルにJavaなどが挙がっている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事