速報 キヤノン、EOS Kiss Digital Xは有効1010万画素CMOS、ゴミ取り機能搭載

 

キヤノンは、有効画素数1,010万画素CMOSや撮像素子のゴミ取り機能を搭載し、さらに高性能化したエントリー向けデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss Digital X」(以下Kiss D X」を9月8日から発売する。価格はオープンプライスだが、想定市場価格はボディ単体が9万円前後、「EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM」とのレンズキットが11万円前後、さらにEF55-200mm F4.5-5.6 II USMを組み合わせたWズームレンズキットが13万円強。

ついに1000万画素オーバーにゴミ取り機能を搭載したEOS Kiss Digital X

Kiss D Xは、新たにAPS-Cサイズ有効約1,010万画素のCMOSセンサーを採用、中央F2.8対応の高精度9点測距AF、約3コマ/秒・約27コマ(JPEG/ラージ/ファイン)の連続撮影、約0.2秒の高速起動、広視野角2.5型約23万画素液晶を使った新ユーザーインタフェースなどの機能向上を実現。

さらに既存モデルに採用されている「ピクチャースタイル」、イージーダイレクトボタンを搭載。新たにセンサーに付着するゴミ対策である「EOS Integrated Cleaning System」を導入。カメラ内部からのゴミの発生を抑える機構や素材の採用、センサー前面へのゴミの付着を低減する帯電防止機構の搭載に加え、超音波振動による「セルフクリーニングセンサーユニット」や付属のRAW現像ソフト「Digital Photo Professional 2.2」のダストデリート機能を併用することで、ゴミによる画像への影響を著しく軽減できるとしている。

本体サイズは126.5(W)×94.2(H)×65(D)mm、約510g(本体のみ)。レンズマウントはEF-Sを含むEFマウント、ファインダーはペンダハミラー・アイレベル式で視野率は上下左右約95%、倍率は約0.8倍。ホワイトバランスはオート / 太陽光 / 日陰 / くもり / 白熱電球 / 白色蛍光灯 / ストロボ / マニュアル、ISO感度はISO100~1600、シャッター速度は1/4000秒~30秒(X=1/200秒)、測光方式は35分割TTL開放測光。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー
みなさんメガネ男子は好きですか?『おそ松さん』が一番くじでメガネ姿を披露
[20:00 7/23] ホビー
「夏目友人帳 伍」は10月から!夏目とニャンコ先生の新カットも公開
[19:38 7/23] ホビー
東国原英夫vs上西小百合が因縁の生対決 - 27時間テレビ『バイキングSP』
[19:33 7/23] エンタメ
[長谷川博己]始球式“失敗”のゴジラをフォロー ナイスゴールで会場沸かす
[19:30 7/23] エンタメ