君は本当のラオウをまだ知らない - 映画北斗の拳『ラオウ伝』DVDが10月発売

 

今年3月に劇場公開された『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』のDVDが、アミューズソフトエンタテインメントより10月27日に発売される。ディレクターズカット版として新たなシーンが追加され、通常版(3,990円)、初回限定版(6,090円)のほか、間もなく予約締め切りとなる「完全予約限定版」(18,690円)も発売される。なお、レンタルは10月13日に開始される予定だ。

初回限定版は、原哲夫原画ジャケット、特典ポストカード封入、特典ディスク付きとなる。特典ディスクは原作の原哲夫・武論尊両氏と制作総指揮/脚本の堀江信彦氏による対談、「愛をとりもどせ!!(MOVIE ver)」のミュージッククリップなどが収録されている。

完全予約限定版では、原哲夫プレミアム複製原画と北斗4兄弟フィギュア(ケンシロウ・ラオウ・トキ・ジャギ)が封入される。原画とフィギュアを箱のまま一式でディスプレイできる豪華BOX仕様になっているとのことだ。予約受け付けは8月25日まで。

完全予約限定版の内容

『北斗の拳』は、もはや説明不要の歴史的作品。見たことのない人でも、「お前はもう死んでいる」など数々の名セリフや、「ひでぶ」「あべし」などの独特な奇声・悲鳴はどこかで耳にしたことがあるだろう。この『真救世主伝説 北斗の拳』は、原作とは異なりラオウの視点でストーリーを再構成したシリーズ。武論尊・原哲夫コンビが新たに構想するストーリーで、2006年から2008年の間にOVAと劇場版で計5本が公開される予定となっている。今回はその1作目として公開された作品のDVD化となる。声優が一新され、ケンシロウ役が阿部寛ということでも話題を呼んだ。当初、テレビ版のケンシロウで育った世代からは反発の声も聞かれたそうだが、公開後は概して高評価を得ているということだ。

また、音楽にも力が入れられており、音楽プロデュースは『ガンダムSEED』や『舞-HiME』等多くのヒットアニメを手がける梶浦由記、テーマソングはB'zの松本孝弘が担当している。もちろんクリスタルキングの「愛をとりもどせ!!」も、挿入歌として使用されている。これは劇場作品用に再収録したもので、フルオーケストラ演奏による5.1chで聴くことができる。

このシリーズの次回作は2006年冬リリース予定のOVA『ユリア伝』となっている(予告編は今回発売されるDVDに収録)。フジテレビ主催の「お台場冒険王 2006」(8月31日まで)では、サテライト企画として「北斗の拳」イベントが開催されるなど、世代を超えてファンを魅了する作品になっている。原作の連載開始から20年以上を経て、人気は衰えていない。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 (C)NSP 2006
版権許諾証MU-016/MT-016/MS-016

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (26) フォーム部品の属性
[07:30 9/27] 企業IT
地球の反対側を知ろう! パラグアイを楽しむフェスティバルでグルメも堪能
[07:30 9/27] 趣味
東工大、樹状構造の高分子「デンドリマー」を利用した新たな発光体を開発
[07:30 9/27] テクノロジー
「高い」と思うコンサートのチケット代は?
[07:30 9/27] マネー
島崎遥香、主演ドラマで壁に直面 自身の演技に「悲しくなるくらいの出来…」
[07:00 9/27] エンタメ

本音ランキング