NHC、ライン入力から録画可能なポータブルメディアプレイヤー/エンコーダー

 

NHCは、ポータブルメディアプレイヤー/エンコーダー「MUVIA(ADY-30512)」を発表した。発売は8月24日で、価格はオープン。同社のショッピングサイトでの販売価格は29,800円。

プレイヤーとしてもレコーダーとしても使える「ADY-30512」

録画は、本体横の「REC」ボタンを押すだけでスタートする

ADY-30512は、低価格でありながら、動画と音声のダイレクトエンコード機能を備えるポータブルメディアプレイヤー。ビデオ機器などとケーブルで接続することで、録画を行うことが可能となっている。録画形式はASF(MPEG-4)。解像度は320×240のQVGA。フレームレートは30fps、ビットレートは430kbpsにそれぞれ固定されている。内蔵のメモリは512MB。SD/MMCに対応したメモリーカードスロットも備えており、録画時間を伸ばすことも可能だ。また、音声のダイレクトエンコードの場合、ファイル形式はMP3となるが、ビットレートは96kbpsに固定されている。

搭載しているディスプレイはTFT方式の2.5型。320×240画素で、録画可能な映像ファイルと等倍。再生可能な映像フォーマットはMPEG-4で、対応しているコーデックはMPG/MOV/AVI/ASF/Divx/WMV。また、映像に含まれる音声のコーデックはADPCMで、MP3には対応していない。音声ファイルの対応は、MP3、WMA、WAV(ADPCM)となっており、対応ビットレートはMP3で32K~320Kbps、WMAで48K~96Kbpsとなっている。

バッテリーは、容量1800mAhのリチウムイオンで、充電時間約5時間で、映像の場合約6時間、音声の場合約12時間の連続再生が可能となっている。

また、ボイスレコーディング、JPEG/BMP/TIFFに対応したフォトビューワ機能も搭載している。

MUVIA(ADY-30512)の主な仕様

音声出力 ヘッドフォン:5mW×2/内蔵スピーカー:100mW×2(3Dサウンドエフェクト搭載)
USBポート 1.1
サイズ 68(W)×86.5(H)×19(D)mm
質量 120g

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アーク、AMD Radeon RX480を搭載するゲーミングPC3とBTOオプション追加
[15:53 6/30] パソコン
レオパレス21、全国の物件にAndroid TV対応STB「Life Stick」を標準設備
[15:46 6/30] 家電
「フラット35」利用者の平均年齢は39.8歳に - 5年ぶり低下
[15:35 6/30] マネー
ボンバルディア、Cシリーズ初号機をスイスインターナショナルに納入
[15:33 6/30] 趣味
NEC、導電性と吸着性をもつ新規ナノ炭素材料「カーボンナノブラシ」を発見
[15:31 6/30] テクノロジー