普通の携帯電話に英字26文字のキーボード! 「Fastap」採用モデルが米で発売

 

米Digit Wirelessは、同社が独自に開発を進めた「Fastap」キーボードを採用する携帯電話「LG AX490」の米国内初の発売を発表した。米大手通信事業者Alltel Wirelessおよび韓LG Electronicsと提携によるもので、Alltelのネットワークに対応しており、リベート適用時の販売価格はUS59.99ドルとなっている。

LG AX490

LG AX490は、一見すると普通のフリップタイプの携帯電話のようであるが、Fastapを装備しており、数字キーパッドのエリアに、ABCDE配列のアルファベット文字キーボードが統合されたユニークなデザインを採用。3Dレイアウトのキー配置により、通常のタッチではアルファベット文字キーが浮き上がって指にフィットするものの、一段なぜるように下がった位置のタッチでは、一般的な携帯電話のダイヤル数字キーが指にフィットするという。すべての数字/文字入力がシングルタップで可能になるため、まるでフルサイズのキーボードのような快適操作が実現するとされている。

3Dレイアウトのキー配置を採用したFastap

Digit Wireless CEOのMark Connon氏は「これまで何十年と使い続けている12個のダイヤル数字キーパッドが、ようやく性能アップしたものへと進化する日を、多くのユーザーが心待ちにしてきた。Fastapにより、モバイルライフのあらゆる面を大幅に向上させられる、画期的な携帯電話デザインを米国市場に紹介できるのは、非常に喜ばしいことだ」とコメントした。

Alltel WirelessのWireless Product Management部門の上級副社長となるWade McGill氏は「Fastapを装備したLG AX490によって、スピーディかつスムーズなデータ入力を可能にするキーパッドを備える携帯電話を求めているユーザーの、大きなニーズに応えられる。快適な機能性向上を、携帯電話のサイズはそのままにして実現できる点が、Fastapの優れたメリットである。米国内で初めて、(Fastapを採用する)LG AX490を発売できることをうれしく思っている」と語った。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

NTTデータ、マイナンバーの公的個人認証活用の本人確認ソリューション
[11:47 7/28] 企業IT
シーラカンスの胸ビレから人間の腕の筋肉の原型を発見 - 金沢工大など
[11:44 7/28] テクノロジー
デジタル造形の「ホントのところ」徹底分析 - ワンフェス2016[夏]
[11:40 7/28] パソコン
横河レンタ・リース、従業員向けインストールパッケージ作成ソリューション
[11:30 7/28] 企業IT
[小倉智昭]「とくダネ!」が放送回数最多に 17年4カ月で無遅刻4452回
[11:17 7/28] エンタメ