NTT、動画共有サイトのトライアルを開始 - ブログで手軽に動画配信も

大塚実  [2006/08/07]

NTTは7日、ユーザーがオリジナルの動画をアップロードし、手軽に公開できるというサイト「ClipLife」を開設、8月28日よりトライアル運用を開始すると発表した。ユーザー登録すれば、誰でも無料で動画を投稿することができる。トライアルの期間は2007年2月末まで。NTTコミュニケーションズ、NTTレゾナントが協力する。

動画共有サイト「ClipLife」を活用したトライアルの概要

「コミュニケーション・創作のハブ」を目指すというClipLife

多くの人がブログやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を利用するようになり、個人からの情報発信が一般的になってくると、写真などの静止画像だけでなく、自分で撮影・創作したオリジナルの動画を公開したいという人も増えてくる。すでに動画共有サイトとしては米YouTubeなどが有名だが、同社はこういったニーズの高まりを受け、より簡単に、安心して利用できるサービスを検討してきたという。

ClipLifeでは、1ファイルあたり最大100MBまでの動画を公開できる。ユーザーあたりの投稿ファイル数、トータル容量などの制限は設けないという。投稿された動画は、ClipLife上で視聴できるほか、タグを貼り付けてユーザーのブログから参照することも可能だ。

デモの様子。これはトップページのイメージ

ログイン後に、情報を登録してアップロード

審査を経てクリップが公開される(デモでは審査は省略)

その引用タグを貼り付けて、ブログで公開することも

今回のトライアルで検証していくのは、主に以下の3項目となる。

  1. 映像の視聴促進やコミュニケーション促進における運用ノウハウ検証
  2. 不正な映像の検出に関する運用ノウハウ検証
  3. 「クリエイティブ・コモンズ」に基づくコンテンツの利用促進

ClipLifeでは、視聴を支援する機能も提供していく。映像をダイジェストで見ることができる「チョコパラTV」、映像のシーン毎にコメントやリンクを付けられるコミュニティ支援システム「チョコパラSSS(Scene Syndication System)」などが現在準備中で、順次提供される予定だ。

「チョコパラTV」は、音声を分析してハイライトを抽出するという

シーン毎にコメントを書き込めるのが「チョコパラSSS」

動画共有サイトでは著作権の問題も指摘されるが、その対策となるのが上記の項目2だ。ClipLifeでは事前に審査を通すことで、著作権を侵害する映像の公開を防ぐ。トライアルでは自動化技術も活用して、低コストでコンテンツをチェックできる技術の確立を目指すという。

このトライアルを通して、同社はビジネスモデルも探っていく考え。来年2月のトライアル終了時までには、300人程度の投稿ユーザーを獲得したいとしている。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

水城せとな「黒薔薇アリス」2017年初夏に舞台化!吸血樹のファンタジー
[00:00 6/28] ホビー
「初恋モンスター」EDはレンレン、日吉丸晃作詞の“カニの味噌汁”作る曲
[00:00 6/28] ホビー
[あんさんぶるスターズ!]ローソンとコラボキャンペーン グッズや菓子も
[00:00 6/28] ホビー
[トレエン斎藤&ノンスタ井上]ストリートファッションでラップバトル ウェブ公開
[00:00 6/28] エンタメ
TVアニメ『初恋モンスター』、男の娘アイドル・レンレンがED主題歌を担当
[00:00 6/28] ホビー

求人情報