ロジテック、ティアックと共同企画したiPod用のHi-Fiサウンドシステム発表

ロジテックは、ティアックと共同企画したiPod用のHi-Fiサウンドシステム「LDS-Ri700」シリーズを発表した。9月中旬発売で、価格はオープン。推定市場価格は19,800円前後。

音質を重視した設計のため、一般的なこの種のシステムに比べると大型。iPodのカラーに合わせて白黒の2色が用意される

LDS-Ri700は、この種の機器に使用されるものとしては比較的大きめの65mmのフルレンジタイプのユニットをバスレフ型のエンクロージャに組み込み、FM/AMチューナー、タイマー付きクロックなどの機能を搭載したシステム。

iPodでスピーカーを鳴らすシステムとしては、手軽さを追及したモデルが多く発表されているが、LDS-Ri700は、TEACによる高音質設計が特徴。バランスのよいフルレンジユニットの採用だけでなく、入力された音量に応じて、低域の量を自動的に調整し、迫力のある低音を再現するという、TEAC独自のDBSS回路を搭載することで、低音の表現力もアップさせている。出力は4W×2。

各世代のiPodに対応させるために8種類のDockアダプタを付属。Dockコネクタを装備したすべてのiPodで使用可能となっている(Dockコネクタ搭載以前のモデルや他社のポータブルオーディオ機器もAUX端子で接続可能)。iPodの操作も可能なワイヤレスリモコンが付属している。

ビデオ出力端子が装備されており、iPod内の静止画や動画をテレビなどに映し出すことも可能。FM/AMチューナーは10局のプリセットが可能。ディスプレイはディマー機能を備えた大型タイプとなっている。

LDS-Ri700の主な仕様
入力端子 Dockコネクタ/AUX(ステレオミニジャック)
出力端子 ビデオ出力(コンポジット/S)/ヘッドフォン(ステレオミニジャック)
アンプ出力 4W×2
周波数特性 80Hz~20kHz
スピーカー 65mm防磁型
電源 AC100V(ACアダプタ)
サイズ 320(W)×179(H)×171(D)mm
質量 1.8kg

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事