シンプルWebアプリケーションフレームワーク - Click 1.0 RC1

The Click Framework Projectは31日(米国時間)、Click Web Application Framework(以降、Click)の最新版となるClick version 1.0 RC1を公開した。ClickはJava開発者をターゲットに、商用ユースも視野に入れて開発されているJava EE Webアプリケーションフレームワーク。

ClickはApache License Version 2.0のもとで公開されているオープンソースソフトウェア。コンポーネントおよびページ指向設計をベースとし、イベントベースのプログラミングモデルを採用している。学習が容易という特徴がある。

Click 1.0 RC1における主な変更点は次のとおり。

  • FormTableデータグリッドコントロールおよび関連するFieldColumnクラスの追加
  • ターゲットページへリダイレクトするためのPageSubmitコントロールの追加
  • クイックスタートドキュメントの追加

2006年8月にはClick 1.0がリリースされる見通し。ClickはWicketとともにシンプルなWebフレームワークとして草分け的存在。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事