iPodの映像をUHF電波で飛ばす - プリンストン、ビデオトランスミッター発表

プリンストンテクノロジーは31日、映像をUHFの電波に乗せて飛ばすビデオトランスミッター「PCK-UAV」を発表した。発売は8月中旬を予定しており、価格はオープンプライス。店頭での価格は8,000円前後と予想される。

ビデオ信号をUHF電波に乗せて飛ばすビデオトランスミッター。iPod以外にも使い道は多そうだ

PCK-UAVは、音声付きの動画をUHF電波に乗せる製品。アナログUHFテレビ放送を受信可能な機器があれば、iPodなどからの動画を再生させることが可能となる(ただし、トランスミッター経由で送られた動画の音声はモノラルとなる)。使用できるチャンネルは45/48/50/53の4チャンネル。

電源はシガーライターソケットからの12V。専用のアダプターが付属する。第5世代iPodの動画をワイヤレスで車載テレビに送信--というのがPCK-UAVの本来の使い方だが、RCA端子で映像/音声が出力される機器なら対応可能。そのため、屋内でビデオ入力端子を備えていない、あるいは備えていても線を引き回しにくい場所に設置してある機器(風呂用のテレビなど)にビデオからの信号を飛ばすことにも利用できる。その際にはAC→シガーソケットアダプター「PIP-DC12W/B」(市場価格2,000円前後)を使用することになる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事