FirefoxとThunderbirdが1.5.0.5にアップデート

Mozilla Foundationは26日(米国時間)、WebブラウザFirefoxとメール/ニュースクライアントThunderbirdをアップデート、Firefox 1.5.0.5とThunderbird 1.5.0.5としてリリースした。対応プラットフォームはWindows 98/98SE/Me/NT 4.0/2000/XP/Server 2003、カーネル2.2.14以降のLinux/x86、Mac OS X 10.2以降(ユニバーサルバイナリ)の3種。35以上の言語に対応したローカライズ版パッケージは、Mozilla CorporationのWebサイト経由で配布される。

今回のリリースは、セキュリティ対策版という位置づけ。Firefoxでは、JavaScriptエンジンに潜む脆弱性など、もっとも危険度が高い「Critical」に分類された7件を含む、計12件のセキュリティホールが修復された。Thunderbirdも同様にセキュリティ対策を主眼とし、1件のCriticalを含む計11件のセキュリティホールが修復されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事