JAXA、M-V後継の次期固体ロケットについて説明

大塚実  [2006/07/27]

既報の通り、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日、既存の固体ロケットM-Vの運用を終了させ、より小型の新ロケットの研究に着手する意向を正式に明らかにした。今後、文部科学省の諮問機関である宇宙開発委員会での検討結果を待つことになるが、JAXAの提案が通過すれば、H-IIA/M-Vロケットという日本の衛星打上げ体制が大きく変わることになる。

旧・宇宙科学研究所(ISAS)が開発したM-Vロケットについては、2年前にまとめられた「我が国における宇宙開発利用の基本戦略」(総合科学技術会議)において、「固体ロケットシステム技術の維持を図るとともに、我が国の小型衛星(科学衛星を含む)打上げ手段を確保するため、当面運用を継続する」とされる一方、打上げコストの高さも指摘されていた。

今回、JAXAが明らかにした"次期固体ロケット"のプランは、第1段にH-IIAロケットの固体ブースタ(SRB-A)、第2段にM-Vロケットの第3段(M-34)を流用するというもの。まだ「あくまで1つの候補」(宇宙基幹システム本部 宇宙輸送プログラム推進室長・有賀輝氏)という扱いであるものの、打上げ能力(低軌道)は500kg程度となる見込みで、上段にキックモータを搭載することにより、これを1.3tまで向上できるという。射場については、現在の内之浦宇宙空間観測所が引き続き使用される見通しだ。

国内ロケットの比較(提供:JAXA)

次期固体ロケットの目標(同)

既存技術を組み合わせることで信頼性を確保し、SRB-Aを採用するなどH-IIAとの部品の共通化を図ることで、コストの低減も期待できるとしている。現状、M-Vロケットは1機あたり80億円程度の打上げコストがかかるが、それを25億円以下にするのが目標だという。また、開発コストについては、100~120億円という数字が目標としてあげられた。開発するかどうかは未定であるものの、有賀氏は実用化について「最短で行けば(平成)22年。1年に2機くらいは打上げたい」と希望を述べた。

打上げ能力がM-Vロケットの1.8tからは下がってしまうが、今後は「500kg以下の小型衛星の積極的な活用が必要」として、次期固体ロケットでは小型衛星の打ち上げに注力する考え。昨今の衛星の大型化により、プロジェクトは巨大化し、時間やコストがかかりすぎるなどの問題が顕在化しており、そのしわ寄せは小型衛星にきている。小型ロケットで打上げ機会を増やし、宇宙開発の活性化に繋げるのが狙いだ。

中央が宇宙基幹システム本部・宇宙輸送プログラム推進室長の有賀輝氏、左はM-Vプロジェクトマネージャの森田泰弘氏

能力的に科学衛星や技術実証衛星が主な用途となりそうだが、森田泰弘・M-Vプロジェクトマネージャは、「規模にもよる」との前提ながら、「惑星探査も現実的なレベルで不可能ではない」とコメント。重量については、「直感だが、100~150kgくらいなら大丈夫では」と述べた。中型以上の衛星打上げについては、基幹ロケットのH-IIAや、現在開発中のGXロケットなどが候補となる。

当初、金星探査機「PLANET-C」の打上げにはM-Vが使用される予定だったが、9月に打上げる7号機からは4年も期間が空いてしまう。この間の設備維持費を考慮すると、コストはH-IIAで打上げるときと同程度になってしまうということで、JAXAはH-IIAでの打上げが適当と判断、宇宙開発委員会に報告した。次期固体ロケットについては、来年度の予算に研究費を盛り込むことで現在調整中とのことで、M-Vロケットはこのまま、7号機が最後となる公算が高い。

「1年くらい前は、固体ロケットの未来は混沌としていた。終わる恐れもあった」と森田プロマネ。ペンシルロケット以来、50年以上の長きにわたって続いてきた国産固体ロケットの歴史を止めずに済む安堵感を浮かべつつも、信頼性の増してきたM-Vロケットには「本当はこれからが勝負だった」と無念さも滲ませる。

過去、同様にH-IIのSRBとM-3SIIの上段を組み合わせ、結果として開発に失敗したJ-Iロケットとの類似も指摘されるが、「M-Vのコストを低減しようとしたときに、高い1段目をSRB-Aに置き換えるのは自然」とし、「固体ロケットを生き残らせるために無理矢理考えたのでは」との見方に反論した。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[剛力彩芽]3度目の始球式もノーバンならず 「今までで一番ひどい」
[20:52 6/25] エンタメ
アニメ「モブサイコ100」上映会、ONEは「マンガは参考書に」と控えめアピール
[20:28 6/25] ホビー
ポール&「空母いぶき」の秋津がビッグコミックW表紙!プレゼント企画も
[20:24 6/25] ホビー
「Dグレ」佐藤拓也のガチムチ姿に村瀬歩が驚き、h.NAOTOとコラボショーも
[20:24 6/25] ホビー
人外と少女の恋綴る「異種恋愛物語集」第2弾に、ながべ、高山しのぶら
[20:07 6/25] ホビー

求人情報