JAXA、M-Vロケット7号機を9月下旬に打上げへ

大塚実  [2006/07/12]

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、今年度中の打上げを計画しているM-Vロケット7号機について、9月下旬の打上げを予定していることを明らかにした。今年2月に打上げに成功した8号機以来となるもので、太陽観測衛星「SOLAR-B」を搭載する。詳細な日程については、今月中にも決定される見通し。

今年2月に打上げられたM-Vロケット8号機。7号機もこれとほぼ同じ構成となる(提供:JAXA)

搭載される太陽観測衛星「SOLAR-B」は、旧宇宙科学研究所が1991年に打上げ、2004年に運用が終了した「ようこう(SOLAR-A)」の後継機となるもの。太陽同期極軌道に投入され、可視光・X線・極紫外線の3つの望遠鏡により、太陽大気中の磁場分布・電流分布・速度分布などを精密に観測。太陽での爆発のメカニズムを明らかにし、地球に及ぼす影響の究明に貢献することが期待されている。

太陽観測衛星「SOLAR-B」(提供:JAXA)

M-Vロケットの打上げとしては、今年2月に赤外線天文衛星「あかり(ASTRO-F)」を打上げた8号機以来となるもので、これで通算7機目(うち失敗は1機)。打上げ予定日、予備期間ともに未定だが、JAXAは9月下旬の打上げを目指す考えで、正式な日程については「今月中には決定したい」(JAXA広報)としている。打上げはこれまでと同様、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡肝付町)からとなる。

なおM-Vロケットに関しては、7号機以降、現時点で確定している打上げ予定はない。本来であれば、2009年度以降に予定されている金星探査機「PLANET-C」の打上げに使用されるはずだったが、JAXAの立川敬二理事長は打上げロケットの見直しも言及しており、このまま最後のM-Vロケットとなる可能性もある。いずれにしても、当面M-Vロケットの打上げは実施されないので、「見に行くなら今のうち」ということになるかもしれない。

これは以前取材したときの6号機。7号機のあと、少なくともM-Vの打上げは数年間は実施されることがない

見学所には、大勢の人が詰めかける。しばらく見られないということで、今回の打上げも注目を集めそうだ



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ミス・モノクローム、真夏の店頭抽選会ツアーの開催決定! 旧譜フェアも開催
[22:30 6/26] ホビー
【レポート】マリオと共にソニック25周年を祝う -「ソニック25周年 アニバーサリーパーティー」
[22:29 6/26] ホビー
MF文庫J、6月新刊は8タイトル! 『ハイスクール・フリート』公式スピンオフ
[22:20 6/26] ホビー
[橋本愛]熊本の復興支援に「お手伝いできた」 「うつくしいひと」チャリティー上映で
[21:35 6/26] エンタメ
夏乃あゆみ新作は、祇園祭が題材の和風バディもの「祇園祭に降る黒い花」1巻
[21:19 6/26] ホビー

求人情報