星野金属工業が不渡り - ソルダムは新たな生産委託先と交渉中

 

ソルダムは11日、生産委託先の星野金属工業が第1回目の不渡りを出し、生産を停止したことを発表した。

両社はこれまで、ソルダムが製品を企画し、星野金属工業が生産メーカーとして製品を生産、ソルダムが販売するといった関係だった。星野金属工業との間には、「基本的に資本関係は無い」(ソルダム)とのこと。ただし、ソルダムの経営トップは代表取締役でCEOの星野泉氏、星野金属工業の代表取締役は星野氏の父である星野清氏がその任にあたっていた。

ソルダムはこの発表にあわせ、今後の顧客対応を公表している。

ソルダムはWiNDy製品に関わる顧客の個人情報を、星野金属工業に管理委託している。今回の不渡りにともない、星野金属工業からソルダムのデータベースへのアクセスを遮断したほか、紙ベースの個人情報を処理するなど、顧客情報の漏洩防止に努めているという。

今後の対応については、詳細を調査中であり、顧問弁護士と対応を検討中であるとしている。また、ソルダムは新たな生産委託先と交渉中であることも明らかにしている。ソルダムは交渉中の企業を明かせないとしながらも、「複数の企業と交渉中である」(同)ことを認めている。

今回の発表を受け、ソルダムのオンライン販売サイト「WiNDy Online」「WiNDy SQUARE」では製品の販売が停止された。「(販売)再開の目処は見えていない」(同)が、新規生産委託者との交渉がまとまり、生産数を確保でき次第、販売が再開される見込みとなっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『リゼロ』、新規描き下ろしイラストを使用したラム&レムの新アイテム登場
[18:39 8/25] ホビー
山下智久、かっこいいアリ役に!? キリギリス役・ピエール瀧とトイレCM
[18:17 8/25] エンタメ
「きぼう」からケニア初の超小型衛星放出が決定 - JAXAなどが機会提供
[18:04 8/25] テクノロジー
ASUS、13.9mmの薄型外付けDVDスーパーマルチドライブ
[18:03 8/25] パソコン
ドスパラ、VR HMD「Vive」推奨PCにRadeon RX 480搭載モデル
[18:03 8/25] パソコン