統合型3Dソフト「LightWave 3D v9」の先行アップグレード受付を7日より開始

 

ディ・ストームは、同社の統合型3Dソフト「LightWave 3D v9」の先行アップグレードの受付を、7日より開始すると発表した。先行アップグレードとは、既存のLightWave 3Dユーザーを対象に、LightWave 3D v9の正式な日本語版のアップグレードキットが完成するまでの間、暫定的に行われるが、インタフェースなどはすべて日本語化されたものが提供される。なお、正式版の発売開始は9月下旬を予定しているとのこと。

「LightWave 3D v9」

先行アップグレードには、所有しているドングルをそのまま使用してソフトウェアのみをアップグレードする「通常アップグレード」と、ドングルの交換および対象OSの乗り換えを行う「クロスアップグレード」の2つのコースを用意する。アップグレード料金は所有している旧製品のバージョンによって異なる。アップグレード料金の詳細は以下の通り。

通常アップグレード
所有している旧製品のバージョン アップグレード価格(税別)
LightWave 3D ver 8.x以上 45,000円
LightWave 3D ver 7.x以下 55,000円
クロスアップグレード(ドングル交換費用を含む)
所有している旧製品のバージョン アップグレード価格(税別)
LightWave 3D ver 8.x以上 60,000円
LightWave 3D ver 7.x以下 70,000円

この先行アップグレードでは、マニュアルをオンラインドキュメントの形で提供する。ソフトウェアの日本語化が完了した時点で、いち早く同製品を使いたいユーザーのために、印刷や製本に時間がかかるマニュアルをオンライン化することで、製品提供までの時間を短縮することを意図したもの。製本されたマニュアルは、パッケージに同梱された「日本語製本マニュアル購入券」を使って、後日購入できるとしている。製本マニュアルの価格は5,000円(税別)。

この先行アップグレードは正式版の発売が開始され次第、終了するとしている。

LightWave 3Dの最新バージョン9では、レンダリングやアニメーション、ユーザインタフェースなど多くの箇所に改良が加えられているとされる。レンダリング機能では、BSP / KDツリーアルゴリズムの実装や、レイトレーシングコアの書き換え、レンダー状態パネルの情報表示の拡張などを行ったとしている。またノードグラフのインテグレート機能や、魚眼 / 360度パノラマレンズ様のレンダリングが可能となるアドバンストカメラツール、視界内のサーフェイスにペイントを行うCCTVシェーダなどの機能を追加。

「LightWave 3D v9」の画面

アニメーション機能では、Prem Designにより開発された「Relativity Expression Module」を内包しているほか、目標のメッシュの表面に沿ってオブジェクトを動かせるモーションディファイヤ「Sticky」や、速度に沿う回転制御機能などを追加した。

このほかユーザインタフェースの見直しによる高速化やモデリング機能の強化、物理演算のシーン読み込みの高速化などを図っている。また、新バージョンにあわせてSDKの改良も行われている。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

沢村一樹&瀬戸康史バディ再び! 『刑事 犬養隼人』第2弾放送決定
[05:00 8/26] エンタメ
長谷部誠、黒柳徹子の筋肉チェックで心整わず! 『徹子の部屋』初出演
[05:00 8/26] エンタメ
Apple「iOS 9.3.5」リリース、ゼロデー攻撃の可能性がある問題を修正
[04:08 8/26] スマホとデジタル家電
[大野拓朗]朝ドラ俳優が三宅宏実選手にバックハグ
[04:00 8/26] エンタメ
TVアニメ『ダンガンロンパ3』、Blu-ray BOX&DVDのジャケットイメージ公開
[00:00 8/26] ホビー

求人情報