ターミナルでTODO管理 - todo.sh 1.6

 

Gina Trapani氏は4日(米国時間)、todo.shの最新版となるtodo.sh version 1.6を公開した。todo.shはコマンドラインで動作するTODO管理ツール。TODOの追加、編集、ソート、検索、プライオリティ管理などをすることができる。shで作成されており、簡素なテキストフォーマットで構成されたtodo.txtファイルを管理するために用いられる。

現在かなり多くのアプリケーションが存在するが、同氏は、コマンドラインの操作が快適だと感じている。ほかの誰かが作成したフォーマットやサーバに依存することを嫌うのであれば、単純なプレーンテキストを使ってやる方法がよいとし、todo.txtファイル操作するツールであるtodo.shを開発したという。

todo.shはGNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2のもとで公開されているオープンソースソフトウェア。todo.sh1.6は新しい機能とオプションを追加したバージョン。todo.sh 1.6における主な変更点は次のとおり。

  • 行頭のアイテムへ新しいアクションを追加する機能を追加
  • 設定ファイルをスクリプトから.todoファイルへ分離
  • -dを使うことで設定ファイルを指定する機能を追加
  • メッセージ出力を抑制する-qオプションの追加
  • バージョンとライセンス情報を出力する-Vオプションの追加
  • 色付け出力を抑制するオプションは、todo.sh 1.5.2では-ncだったが、1.6.0からは-pへ変更

todo.shはCygwin for Windows、Mac OS X 10.4 Terminal、Ubuntu 5.10において動作確認が行われているという。これ以外の環境で動作させる場合、shではなくbash 3系を使った方が動作する可能性が高いだろう。

動作させるには、下記のようなファイルを作成しておき、オプションの-dにおいて作成したファイルを指定しておく。また、TODO_DIRで指定するディレクトリはあらかじめ作成しておく必要がある。

TODO_DIR=${HOME}/.todo
TODO_FILE=todo.txt
DONE_FILE=done.txt
REPORT_FILE=report.txt
TMP_FILE=todo.tmp

Todo.txtではtodo.shに関連して次のツールが提供されている。どちらもメッセンジャーを経由してtodo.txtを操作するためのもの。メッセンジャーに対してコマンドラインで操作するコマンドを送信することで、todo.txtファイルを編集、メッセンジャークライアントでTODO管理を行うことが出来るすることができる。

  • todobot.pl - Perlで実装されたAIMボット。todo.txtに対してAIMを経由して操作することができる
  • todo_jbot - Pythonで実装されたJabberボット。todo.txtに対してJabberを経由して操作することができる

Todo.txtのサイトにはtodo.shやtodobot.pl、todo_jbotの実際の活用例が動画で公開されており、操作方法が簡単にわかるようになっている。

各種スケジュールの追加と編集

スケジュールに対するプライオリティ操作



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「仮面ライダーハート」と「仮面ライダーマッハチェイサー」の姿が明らかに
[13:21 7/1] ホビー
実家暮らしの人は家に月いくら入れてる?
[13:18 7/1] マネー
真矢ミキ、高島礼子ファン公言の高知容疑者に怒りの涙「一番悲しませてる」
[13:13 7/1] エンタメ
村田製作所、3225Mサイズ/100Vで静電容量100μFの積層セラミックコンデンサ
[13:10 7/1] テクノロジー
AvePoint、SharePoint 2016対応のインフラ管理製品「DocAve 6」を提供
[13:04 7/1] 企業IT

求人情報