アーク、DVDやUSBメモリーからOSを起動可能な「BOOT革命」シリーズを発表

 

アーク情報システムは29日、起動用のCDやDVDを作成できるWindows用の起動制御ユーティリティ「BOOT革命/DVD Ver.1」と、アプリケーションを含んだWindowsシステムをUSB接続のメモリーカードやスティックメモリにコピーし、直接起動させることができるユーティリティ「BOOT革命/USB Memory Ver.1」を発表。7月7日より発売する。

BOOT革命/DVD Ver.1

BOOT革命/USB Memory Ver.1

BOOT革命/DVD Ver.1は動作中のWindowsから起動に必要なファイルを取得し、起動用CD/DVDを作成するソフトウェア。内蔵のハードディスク側のOSが起動不可能な状態に陥った場合でも、起動用ディスクを事前に作成しておき、使用することで、HDDからファイルを救出できる。

ウィザード画面に従うだけで起動に必要なファイルを自動的に取得してファイルリストを作成し、起動の際もHDDから起動している時のWindowsと同じように起動して操作を行うことが可能としている。対応OSはWindows 2000/XP。価格は14,490円で、バンドル専用スリムパッケージ版は7,245円。

BOOT革命/USB Memoryは、USBに接続したメモリーカードやスティックメモリからWindowsを起動させるソフトウェア。アプリケーションを含んだシステムを丸ごとUSB Memoryにコピーし、パソコン起動時にはUSB Memoryから直接起動が可能。同社では、USB Memoryから起動したWindowsは通常に起動したWindowsとして使用でき、万が一の内蔵HDD不調時のトラブル対策や、HDDに個人情報などを一切残したくない場合のセキュリティ対策などにも活用できるとしている。

また、USB Memoryの容量にあわせて、Windows から起動に必要なファイルだけを自動で取得することができる「ファイル情報の取得」「リストの作成機能」を搭載。これによりWindowsのシステム情報がUSB Memoryの容量より大きな場合でも収まるサイズにしてからコピーを行えるとしている。対応OSはWindows 2000/XP。価格は14,490円で、バンドル専用スリムパッケージ版は7,245円。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

日本IBM、オールフラッシュ・ストレージ「IBM Storwize」の新製品発表
[15:12 8/25] 企業IT
ドコモショップが保険選びをサポート「ドコモでほけん相談」
[15:12 8/25] スマホとデジタル家電
たぶん そのぶん ふたりぶん 第47回 しからない宣言
[15:00 8/25] ライフスタイル
これぞ"日本版アベンジャーズ"! 宇宙刑事ギャバンとデカレンジャーが巨悪に挑む
[14:54 8/25] ホビー
河口湖を眺めながら「鹿しゃぶ」を楽しむプランが登場 - 星のや富士
[14:48 8/25] ヘルスケア