アーク、DVDやUSBメモリーからOSを起動可能な「BOOT革命」シリーズを発表

  [2006/06/29]

アーク情報システムは29日、起動用のCDやDVDを作成できるWindows用の起動制御ユーティリティ「BOOT革命/DVD Ver.1」と、アプリケーションを含んだWindowsシステムをUSB接続のメモリーカードやスティックメモリにコピーし、直接起動させることができるユーティリティ「BOOT革命/USB Memory Ver.1」を発表。7月7日より発売する。

BOOT革命/DVD Ver.1

BOOT革命/USB Memory Ver.1

BOOT革命/DVD Ver.1は動作中のWindowsから起動に必要なファイルを取得し、起動用CD/DVDを作成するソフトウェア。内蔵のハードディスク側のOSが起動不可能な状態に陥った場合でも、起動用ディスクを事前に作成しておき、使用することで、HDDからファイルを救出できる。

ウィザード画面に従うだけで起動に必要なファイルを自動的に取得してファイルリストを作成し、起動の際もHDDから起動している時のWindowsと同じように起動して操作を行うことが可能としている。対応OSはWindows 2000/XP。価格は14,490円で、バンドル専用スリムパッケージ版は7,245円。

BOOT革命/USB Memoryは、USBに接続したメモリーカードやスティックメモリからWindowsを起動させるソフトウェア。アプリケーションを含んだシステムを丸ごとUSB Memoryにコピーし、パソコン起動時にはUSB Memoryから直接起動が可能。同社では、USB Memoryから起動したWindowsは通常に起動したWindowsとして使用でき、万が一の内蔵HDD不調時のトラブル対策や、HDDに個人情報などを一切残したくない場合のセキュリティ対策などにも活用できるとしている。

また、USB Memoryの容量にあわせて、Windows から起動に必要なファイルだけを自動で取得することができる「ファイル情報の取得」「リストの作成機能」を搭載。これによりWindowsのシステム情報がUSB Memoryの容量より大きな場合でも収まるサイズにしてからコピーを行えるとしている。対応OSはWindows 2000/XP。価格は14,490円で、バンドル専用スリムパッケージ版は7,245円。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】山田祥平のニュース羅針盤 第68回 「名刺の時代」は当分続く
[06:00 5/30] パソコン
中村隼人、タッキーの後輩役で民放ドラマ初レギュラー! 三角関係の中心に
[06:00 5/30] エンタメ
【レポート】立教大学理学部の超実践的3Dプリンタ活用法 - 理学教育で際立つ「モノの威力」と教員が授業に専念できる体制づくり
[06:00 5/30] テクノロジー
【連載】立ち食いそば散歩 第16回 立ち食いそば激戦区で特異な店! 「いか天きし」はボリューミーなモチモチ麺
[06:00 5/30] 趣味
武井咲、夏目雅子が演じた駒子先生を熱演「緊張感はものすごい…」
[05:00 5/30] エンタメ

特別企画 PR