Mac OS X 10.4.7リリース - Tiger、7度目のアップデート

 

Apple Computerは27日(米国時間)、Mac OS X 10.4/Tigerの7度目の更新となる「Mac OS Xアップデート 10.4.7」をリリースした。パッケージはMac OS X 10.4.6用「Delta」とMac OS X 10.4~10.4.5用「Combo」の2系統が用意され、Intel版とPowerPC版のMac OS X Server/Clientに対応した計6種が、同社Webサイトやシステム更新ツールのソフトウェアアップデート経由で配布される。パッケージのファイルサイズは、Delta/PowerPC版が約64MB、Delta/Intel版が約131MB。

本アップデータの適用により、PowerPC Macのカーネルはxnu-792.6.70/Darwin 8.6.0からxnu-792.6.76/Darwin 8.7.0、システムのビルド番号は8I127から8J135へ、Intel Macのカーネルはxnu-792.9.22/Darwin 8.6.1からxnu-792.9.72/Darwin 8.7.1、ビルド番号は8I1119から8J2135へと更新される。

Mac OS X 10.4.7では、iChatのビデオ会議機能が改善されたほか、Mail.appで複数アカウントを同期する際の問題が修正されるなど、標準装備のアプリケーションの多くがアップデートされた。Automatorは各種アクションの機能が改良され、アクションを作業領域へドラッグ&ドロップするときの応答速度など操作性全般が向上。かなキーを同一行で2回押すなど、特定の状況下で「ことえり」が異常終了してしまう不具合も解消されている。

機能拡張(KEXT)の多くもアップデートされ、ATI Radeon/nVidia GeForceシリーズやIntel GMA950などのグラフィックドライバ、Bluetooth関連のドライバなど多数が更新された。システム標準のフレームワークも多数が更新されるなど、システムの広範にわたり修正が施されている。

4月上旬以来約3カ月ぶりのアップデートとなる「Mac OS X 10.4.7」

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

日本TI、Wi-Fi対応EV充電ステーションのリファレンスデザインを発表
[11:16 8/31] テクノロジー
HPE、ミッションクリティカル用x86サーバ「Superdome X」の新製品
[11:08 8/31] 企業IT
『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期ワールドプレミア上映会開催決定
[11:00 8/31] ホビー
櫻井VS有吉『ゼウス』第3弾放送決定! ジャニーズ軍に新たに3グループ参戦
[11:00 8/31] エンタメ
俳優・松岡広大が語る"役者としての自分" - 同世代が多いからこそ刺激を受ける
[11:00 8/31] エンタメ