長い沈黙を破りヴァルキリープロファイルの新作発売 - 限定版は即時完売

スクウェア・エニックスのプレイステーション2用RPG「ヴァルキリープロファイル2 シルメリア」が22日に発売となった。前作の登場より6年半ぶりの新作となる。前作をPSPに移植した「ヴァルキリープロファイル レナス」が今年3月に発売されており、店頭では2タイトルを並べておいている店舗もあった。

オープン時点から混雑している店内。発売日当日は、店頭に専用ブースを設けて販売しているショップが多かった

今回、通常パッケージの他に限定版となる「ヴァルキリープロファイル2 シルメリア アーティファクトボックス」も用意されていたが、多くのショップが発売後すぐに売り切れとなっている状態だった。取材したソフマップ秋葉原本店では「開店前に200人ほどの行列ができていましたが、整理券を配布した時点ですでに数が足りなくなっていました。」というほどの人気ぶり。通常パッケージは潤沢だそうだが、初回限定の整理券が受け取れないとわかると、列から抜ける人も多かったそうだ。

限定版BOX売り切れの告知も、お昼前後には張り出されていた

初回限定版の購入機会は、同日夕方にメーカー主催で行われたイベント「戦乙女シルメリア降臨!! 限定BOX特別販売イベント」でもあった。ソフマップ秋葉原本店では17時より店頭で行われていたが、戦乙女シルメリアのコスプレをした女性から、限定BOXを受け取るというイベント。写真撮影なども可能で、カメラを構えた人と購入待ちの行列で混雑していた。このイベントで使われたいたコスチュームは、CM撮影時に実際に使用されていたものだそうで、細かい造形もしっかりしていた。

通常パッケージの秋葉原での販売価格は7,300円前後。またソフトだけでなく、HORIから発売になった「ヴァルキリープロファイル2 シルメリア」仕様のメモリカードもセットで並んでいた。こちらの仕様は、8MBのメモリカードとヴァルキリープロファイル2の転写シール、インデックスシールがセットになっており、3,000円程度で販売していた。

戦乙女シルメリア降臨イベントは、整理券をもって限定BOXを待ち望んでいる人だけでなく、戦乙女シルメリアのコスプレを見に来たと思われる人も多かった

同日にHORIが発売した、ヴァルキリープロファイル2仕様のメモリカード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事