AdobeとGoogleが提携--Adobe製品からGoogle Toolbarを同時インストールOKに

米Adobe Systemsは21日(現地時間)、米Googleと提携して、Adobe Systemsの各製品のインストール時に、Googleが提供するブラウザ用ツールバー「Google Toolbar」を、無料で同時インストール可能にする複数年契約を結んだとの発表を行った。詳細な契約金額などは明らかにされていない。

今回の提携により、すでにWindowsのInternet Explorer(IE)向けに「Macromedia Shockwave Player」をダウンロードするユーザーに対して、Google Toolbarを同時インストールできるサービスを本日から開始するとしている。今後、Adobe Systemsの製品においても、同様のGoogle Toolbar提供サービスが順次開始されていく予定になっており、Google Toolbarの同時インストールのみならず、より進んだ形での両社提携の可能性も示唆されている。

Google Toolbar

Adobe SystemsのCOO(最高執行責任者)兼社長となるShantanu Narayen氏は「各市場を牽引する役割を果たしている両社が提携して、顧客であるユーザーが、より効率的に数々の情報やアイディアを入手可能になるのは喜ばしい。Adobeユーザーは、便利で強力なツールであるGoogle Toolbarの恩恵にあずかり、Googleにとっては、当社技術のリーチを活かして、より多くのユーザーへと達することが可能になるだろう」とコメントした。

GoogleのGlobal Sales & Business Development部門で上級副社長を務めるOmid Kordestani氏は「Adobeユーザーの意欲的な情報収集およびWebコンテンツ活用という特性を考慮に入れるならば、Web上のどこからでもGoogleの検索機能を利用可能にするGoogle Toolbarは、非常に魅力的なサービスとなるだろう。両社の提携によって、膨大な情報源から、ユーザーはより手軽にスピーディに重要な情報を見つけ出すサポートが得られることになる」と語っている。

Shantanu Narayen氏

Omid Kordestani氏

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事