東芝、音楽再生機能付き「ぱらちゃんUSBメモリ」を単品発売

 

東芝は19日、同社のノートPC「dynabook CX/855LS」に同梱していた音楽再生機能付き「ぱらちゃんUSBメモリ」を単品発売すると発表した。

ぱらちゃんUSBメモリ

尻尾部分を外してUSBポートと接続

ぱらちゃんUSBメモリは512MBのフラッシュメモリを内蔵。各種データの書き込み/読み出しが可能なほか、単体でWindows Media AudioとMP3形式の音楽ファイルを再生することができる。ただし、DRM(デジタル著作権管理)には対応していない。発売はすでに開始されており、価格は同社の直販Webサイトで12,800円。

再生時間は約10時間で、スピーカーは内蔵しておらず、音声出力はヘッドホンなどの外部機器を用いる。外形寸法は約50(W)×76(D)×30(H)mmで、重量は約40g。充電はUSBより行う。また、付属品としてヘッドホンとUSB接続ケーブルが同梱される。

ぱらちゃんはアザラシを模した同社のPC「dynabook」のマスコットキャラクターで、これまでにマウスが発売されていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事