SUSE Linux 10.2のアルファ版がリリース

openSUSEプロジェクトは14日(米国時間)、SUSE Linuxの最新開発版「SUSE Linux 10.2 Alpha 1」をリリースした。対応アーキテクチャはIntel x86とx86-64、PowerPCの3種、それぞれ5枚分のCD-ROMイメージとして配布される。

今回のリリースは、SUSE Linux 10.2に向けた最初の開発版としての位置付け。管理ユーティリティYaSTと統合デスクトップKDEが最新版へとバージョンアップされたことを除けば、パッケージ構成はSUSE Linux 10.1と同様。現時点では、インストーラのGUIモードが動作しないため、インストール時にテキストモードを選択しなければならない不具合が確認されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事