『アキハバラ@DEEP』が6月19日より放送開始決定--2006年期待の深夜ドラマ

秋葉原を舞台に繰り広げられる、青春群像ドラマ『アキハバラ@DEEP』の放送が、6月19日より毎週月・火曜日25時59分~、TBS東京で開始される。全12回。

原作は石田衣良氏の同名小説。同氏は、2003年に『4TEEN』で直木賞を受賞しており、また池袋を舞台にした『池袋ウエストゲートパーク』もドラマ化され、若者を中心に熱い支持を受けている。『アキハバラ@DEEP』は、脚本に河原雅彦氏、演出に大根仁氏を迎え、ドラマ制作は『池袋ウエストゲートパーク』や『トリック』シリーズを手がけたオフィスクレッシェンドが担当する。

あらすじ

「ユイのライフガード」というホームページをきっかけに知り合った、欠陥だらけの6人のオタクたちが、秋葉原に事務所を構え「アキハバラ@DEEP」という会社を立ち上げる。最初は自分たちの得意分野を活かし、メンバーの1人である、メイド喫茶の人気ウェイトレス・アキラのアイドルサイトを作成するが、ある程度の評判は得るものの仕事にならない。そこで、6人で考えた結果、秋葉原の「トラブルシューター」をすることになる。

苦戦しながらも街の問題を解決していく6人だが、「アキハバラ@DEEP」の開発したAI奪取を狙うIT業界の大物、「デジタルキャピタル」社長・中込威と、「ユイのライフガード」の管理人・ユイとの過去のつながりから、中込、ユイ、「アキハバラ@DEEP」は深い関わりを持っていくことになる。「アキハバラ@DEEP」の運命やいかに……。

登場人物紹介

ページ役: 風間俊介(ジャニーズJr.)
「アキハバラ@DEEP」のリーダー的存在で、普通に話すよりもキーボードで会話する方が得意という人物。テキストを担当。

ボックス役: 生田斗真(ジャニーズJr.)
ある事件をきっかけに女性恐怖症となる。また、極度の潔癖症で、常に手袋をしている。グラフィックを担当。

ダルマ役: 日村勇紀(バナナマン)
コスプレオタク。大学の法学部を卒業したあと、就職した会社を1年で退職してしまい、10年間の引きこもり生活を送っていた。営業・法務を担当。

タイコ役: 星野源(大人計画)
光や周期的な点滅に発作を起こしてフリーズしてしまう難病に犯されている。デスクトップミュージック担当。

アキラ役: 小阪由佳(ミスマガジン2004グランプリ)
コスチュームカフェ「あかねちん」の人気ウェイトレスだが、裏街で行われている女性ファイトの格闘女王でもある。私服は常にミリタリー・ファッションという美少女。

イズム役: 松嶋初音(ミスマガジン2004審査員特別賞)
9歳で初めてハッキングをした天才少女プログラマー。先天性の色素欠乏症でいつもサングラスをかけている。システム設計・プログラムを担当。

中込威役: 北村一輝

ユイ役: 本上まなみ

映画化も

また、同作品は、9月2日には映画化も予定されており、『東京タワー』などを手掛けた源孝志氏が監督を務める。出演は成宮寛貴、山田優、忍成修吾、荒川良々、三浦春馬。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報