ソニー、「ウォークマン E シリーズ」の新機種3モデルを発表 - AAC対応

 

ソニーは、フラッシュメモリ内蔵携帯オーディオプレーヤー「ウォークマン E シリーズ」の新機種3モデルを発表した。6月10日発売予定でオープンプライス。市場想定価格は、「NW-E005(2GB)」が18,000円前後、「NW-E003(1GB)」が13,000円前後、「NW-E002(512MB)」が10,000円前後。

NW-E005がブラックとバイオレット、NW-E003とNW-E002はブラック、バイオレット、ピンク、ブルー、ライムグリーン

新Eシリーズの特徴は、

・3分間充電で3時間再生、1時間でフル充電の高速充電
・USB端子搭載でダイレクトUSB接続
・ATRAC、MP3、WMAにAACを加えたマルチコーデック対応

となっている。

機能面では、設定時間に沿ってユニークなGUIと共に曲を再生する「スポーツタイマー」、曲中の静かなところでは音量を上げ、大音量部分では音量を押さえる「ダイナミックノーマライザー」、音質を5帯域それぞれ7段階に調整できる「5バンドイコライザ」などを搭載した。

USB端子を搭載

外形寸法は、24.8(W)×79.0(H)×13.6(D)mm、重量は約25g(充電池を含む)。カラーは、NW-E005がブラックとバイオレット、NW-E003とNW-E002はブラック、バイオレット、ピンク、ブルー、ライムグリーン。また、ソニースタイルでは、NW-E500のソニースタイル限定カラーのシルバーを発売する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ソニー、「α6000」「RX100 IV」などを買うと最大1万円キャッシュバック
[19:49 8/30] スマホとデジタル家電
南鳥島沖に広大なマンガン団塊密集域JAMSTECなどが発見
[19:26 8/30] テクノロジー
「美・皇潤」を配合したミクソロジーカクテルが楽しめるBARがオープン
[19:14 8/30] ヘルスケア
トヨタ「プロボックス」「サクシード」に衝突回避支援パッケージを標準装備
[19:09 8/30] ホビー
EIZO、最大16台のIPカメラ映像を表示できる46型液晶ディスプレイ
[19:05 8/30] パソコン