アイギーク、Mac用データ復元ソフト「Data Rescue II」日本語版を発表

 

アイギーク・インクは24日、Mac用のデータ復元ソフト「Data Rescue II」日本語版を発表した。「Data Rescue II」日本語版は、米国ですでに発売されているデータ復元ソフト「Data Rescue」シリーズの最新版で、復元機能、削除データ検索機能を一層強化するとともに、Intelプロセッサ搭載Macに対応している。

Data Rescue IIは、ディスクユーティリティや診断ソフトが行うようなHDDのエラー修復に重点を置くのではなく、データの復旧に特化している。削除、初期化してしまったディスクからもアイコン、日付、フォルダの階層まで復元可能。さまざまなファイル形式に対応し、JPEG、TIFF、GIF、PNG、RAWなどのイメージファイルや、AVI、MPEG、MOVなどのビデオファイルにも対応する。また、USBやFireWire接続の外部デバイスからもデータの読み取りが可能で、同社では「データを破損させることなく復旧させることができる」としている。

ココアベースのGUI

対応OSはMac OS X(10.2.4以上)。発売は7月7日で、アイギークWebサイトのオンラインショップでは6月30日からパッケージ版の先行販売が開始される。価格は、一般個人ユーザー向けの「Data Rescue II レギュラー」が15,750円、アップグレード版が8,925円、法人企業向けの「Data Rescue II ITライセンス版」が29,400円。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ジェットスター・ジャパン、初の通期黒字化--中国本土など国際線拡大へ
[17:26 8/24] 趣味
スマイルワークスのクラウド給与計算ソフト、中堅企業向けに機能を強化
[17:25 8/24] 企業IT
朝食市場、活性化の鍵はカギはどの世代?
[17:24 8/24] マネー
高畑裕太容疑者出演ドラマ『侠飯』一部撮り直しに - 26日放送分から編集
[17:08 8/24] エンタメ
MSI、OC版Radeon RX 480搭載グラフィックスカード - 税別34,980円
[17:07 8/24] パソコン