Opera、任天堂「Wii」への対応を発表

Opera Softwareは10日、任天堂の次世代ゲーム機「Wii」にWebブラウザ「Opera」が対応することを発表した。ソフトウェアの提供時期や形態については現在のところ明らかにされていない。

OperaはPCのほか、組み込みブラウザとして携帯電話やPDAなどでも多くの採用実績があり、この夏には「ニンテンドーDS」用のブラウザとして単体製品が発売される予定。Wii向けのOperaでは、Wiiのコントローラーを利用してブラウジング操作ができるとされている。

Opera Softwareによる発表文中では、任天堂専務取締役で総合開発本部長の竹田玄洋氏によるコメントとして、Operaが「Ajaxを始めとする最新の標準をサポートする高速でセキュアなブラウザ」であることが採用の理由であると紹介されている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事