任天堂の次世代機"レボリューション"の正式名称は「Wii」(ウィー)

任天堂は4月28日、「レボリューション」というコード名で開発していた次世代ゲーム機の正式名称を「Wii」(ウィー)にすると発表した。

家庭の誰もが楽しめるというコンセプトから、英語の"We"(私たち)に、リモコンのようなスタイルのユニークなコントローラの形を表現する"ii"を組み合わせた。同社は5月10日から米ロサンゼルスで開催される北米最大のゲーム総合展示会E3への出展を予定しており、今回の正式名称に続く発表に期待がかかる。

Revolution(開発コード名)からWiiへ

"ii"の部分があらわすコントローラ

Wiiは、CPUにIBM製のBroadway(開発コード名)、GPUにATI製のHollywood(同)を搭載、512MBのフラッシュメモリを内蔵する。ゲームキューブで採用されている小型ディスクと互換になるほか、ネットからのダウンロードでNES(ファミリーコンピュータ)、SNES(スーパーファミコン)、Nintendo 64のゲームも遊べる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事