カシオ、1010万画素のコンパクトデジカメ「EXILIM ZOOM EX-Z1000」を発表

 

カシオ計算機は、スタイリッシュでコンパクトながら、デジタル一眼レフカメラに迫る、有効画素数1010万画素、1/1.8型CCDを搭載したデジタルカメラ「EXILIM ZOOM EX-Z1000」を発表した。5月下旬発売でオープン価格。想定市場価格は5万円前後。

デザインにもこだわったというステンレスボディ

アスペクト比14:9、2.8型の高輝度ワイド液晶を採用

EX-Z1000は、手のひらサイズのコンパクトなボディに、1010万画素の高精細な撮影機能と2.8型の高輝度ワイド液晶を搭載している。1/1.8型の大型CCDおよび専用にチューニングされた独自の画像処理エンジン「EXILIM エンジン」により、豊かな表現力を実現したという。EXILIM エンジンには手ブレや被写体ブレを軽減する「Anti Shake DSP」も搭載されている。

液晶画面は、アスペクト比14:9、2.8型の高輝度ワイド液晶を採用。このアスペクト比により、VGAなどの4:3やワイドTVなどの16:9など、様々なサイズの撮影画像を自然に効率よく表示できるという。また、従来は被写体上に様々なアイコンなどが表示されていたが、このアスペクト比を活かして、各種アイコン類を「操作パネル」として画面右側に配置したことにより、被写体上のアイコン類が減り撮影に集中しやすくなっている。

レンズは、F2.8-5.4、焦点距離(35mm換算)約38-114mmの光学3倍ズームを搭載。「ブレ軽減」機能使用時でISO 800、「ベストショット」撮影モード時で最高ISO 3200までの高感度撮影による、手ブレ・被写体ブレ軽減機能を搭載している。最大3枚/秒でフラッシュを発光しながら撮影可能な「フラッシュ連写」機能や撮影可能まで約1.3秒の高速起動など、基本性能も向上している。

EXILIM ZOOM EX-Z1000の主な仕様
記録フォーマット 静止画:JPEG(Exif Ver2.2)、DCF準拠、DPOF対応
動画:AVI形式、Motion JPEG準拠、音声:WAV(モノラル)
記録媒体 内蔵フラッシュメモリー(画像記録エリア8MB)、
SDメモリーカード/MMC対応
電源 専用リチウムイオン充電池
撮影枚数 約360枚(CIPA規格準拠)
サイズ 92mm(W)×58.4(H)×22.4(D)
重量 約139g(電池、付属品含まず)

人気記事

一覧

新着記事

ジェットスター・ジャパン、初の通期黒字化--中国本土など国際線拡大へ
[17:26 8/24] 趣味
スマイルワークスのクラウド給与計算ソフト、中堅企業向けに機能を強化
[17:25 8/24] 企業IT
朝食市場、活性化の鍵はカギはどの世代?
[17:24 8/24] マネー
高畑裕太容疑者出演ドラマ『侠飯』一部撮り直しに - 26日放送分から編集
[17:08 8/24] エンタメ
MSI、OC版Radeon RX 480搭載グラフィックスカード - 税別34,980円
[17:07 8/24] パソコン