式根島に観光客を呼べ! ITを駆使して式根島をプロデュース

伊豆諸島に浮かぶ東京都の離島である新島村・式根島を舞台に、ITを駆使したリゾート計画を立案するプロジェクト"「式根島リゾート」プロデュース"が開始された。IT技術者などで構成された全5チームが、1年を通して式根島に観光客を集められるリゾート計画を立案し、優勝チームを競うプロジェクトで、マイクロソフトがサポートを実施する。25日から参加チームの公募が開始されている。

イベントの概要と流れ

式根島は、東京都の南約160kmに位置する伊豆諸島の小島で、開島120周年を記念するイベントとして25日から6月26日までの期間で今回のプロジェクトを開催、公募の中から選ばれた3人編成の5チームがITを活用した島興しのアイデアを競い合う。式根島の主な産業は観光で、特に夏場の海水浴客に頼っており、今回のプロジェクトでは、夏場だけでなく、1年を通した観光客の誘致を目的としたアイデアが期待されている。

選ばれた5チームは、集客策のアイデアや新規観光客の獲得を目指した「新しいリゾートシステム」の検討を行う。ITを活用した最新の技術やシステムを駆使したプランが求められるが、式根島で採用可能で現実味を帯びたプランである必要がある。予算は概算で100万円程度だ。

各チームは、Webや実行委員会作成のビデオガイドブックで情報収集し、さらに実際に島に渡っての現地調査を行った上で5月中に提案書を作成する。審査にはITに詳しくない島民も参加するため、分かりやすく、イメージしやすい形で提案をまとめる必要があるほか、専門家が見て納得するようなシステム構成も要求される。優勝チームには各10万円とPHSの「W-ZERO3」が贈られるほか、TechNet Onlineでは一般の優勝チーム予想キャンペーンを実施。こちらはソニー製のPCや最新の音楽プレイヤーなどが当たる。

マイクロソフトでは、IT技術者という職業に対する一般の認知やイメージが「相対的に低い」(IT Proオーディエンスマーケティング&マイクロソフトラーニンググループの森田益成部長)と言う現状を示し、今回のプロジェクトを通じてIT技術者への認知やイメージを向上させ、優秀な人材が業界に集まりやすい状況を作りたい考えだ。マイクロソフトはIT技術者支援としてTechNet Onlineを通じた技術情報提供や同社主催のセミナーも実施しているが、利用度が十分ではないとして、こういったサービスの利用拡大も狙う。

左からマイクロソフトのIT Proオーディエンスマーケティンググループ シニアプロダクトマネージャ森屋幸英氏、IT Proオーディエンスマーケティング&マイクロソフトラーニンググループ森田益成部長、業務執行役・サーバープラットフォームビジネス本部長のガース・フォート氏、新島村の宮川伊三男助役、式根島観光協会会長で新島村村議会の清水欣吾議員。フォート本部長は実行委員会の委員長、森屋氏は委員会の運営事務局長も兼ねている



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報