ソニー、デジタル一眼レフのブランドを「α」に決定

 

ソニーは、今夏に発売を予定しているレンズ交換式デジタル一眼レフカメラのブランドを「α」に決め、ブランドのサイトをオープンした。ソニーはコニカミノルタフォトイメージングからデジタル一眼レフカメラ関連の資産を買収しており、ソニーの技術を組み合わせた新しいカメラを開発している。

コニカミノルタフォトイメージングは、これまで「α」シリーズとして一眼レフカメラを発売しており、ブランド名もそのまま継承されたことになる。レンズマウントの「αマウント」も継続されることになり、これまで全世界で1,600万本を出荷した交換レンズ群もそのまま利用できる見込みで、現在検証を進めているという。

ソニーが開発する新しい「α」シリーズについては、詳細がまだ明らかにされていないものの、発売は今夏の予定。秋にはドイツで世界最大級の写真機器の見本市「photokina」が開催されるが、その前には発売する意向だ。

同社の中川裕デジタルイメージング事業本部長は、ブランドサイトの中で、「新α」を「ソニーの持つさまざまなAVテクノロジーを融合した新しいデジタル一眼レフカメラ」と位置づけている。

今回の「α」ブランドについてソニーは、コニカミノルタの「α」を継承するとともに、新カテゴリ製品への参入であることから、αが「ギリシア文字の1文字目で"始まり""最重要"という意味を持つ」点もふまえてブランド名決定に至ったとしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

高畑裕太容疑者の知人「みんな注意していた」- 小倉智昭、前日証言を明かす
[13:34 8/24] エンタメ
坂上忍、高畑裕太容疑者の行為「卑劣としか言いようがない」
[13:32 8/24] エンタメ
トレンドマイクロがセキュリティ動向を分析 - ランサムウェア感染が7倍に
[13:24 8/24] 企業IT
[山本耕史]「お子さん順調?」の声かけに笑顔でうなずく
[13:23 8/24] エンタメ
PowerShellをLinuxとMacにインストールする方法
[13:19 8/24] 企業IT