アップル、OS X "Tiger"対応の「Apple Remote Desktop 3」を発売

Yoichi Yamashita  [2006/04/12]

アップルコンピュータは4月11日、デスクトップ管理ソフトの新版「Apple Remote Desktop (ARD) 3」を発売した。Spotlight、Dashboard、Automatorなど、Mac OS X v10.4 "Tiger"の諸機能に対応、50以上の新機能が追加された。Intel製CPU搭載MacとPower PC搭載Macの両方をサポートするUniversalアプリケーションとなっている。

Apple Remote Desktop

ARD 3では、ネットワーク経由のソフトウエアのインストールやアップグレードをより簡単に実行できるようになった。新機能の自動インストールを使うと、ソフトウエアをTask Serverにアップロードするだけで、スケジュール設定に従ったインストール作業が行われる。対象となるコンピュータがネットワークに接続されていない状態でも、Task Serverが接続状況を追跡し、オンラインになると自動的にパッケージをインストールする。

またAutomatorアクションを活用することで、時間のかかる作業の効率化を図れる。Finder環境設定、節電モード、デフォルトのタイムゾーンの設定など、様々な作業に利用できる30種類以上のAutomatorアクションが用意されている。ファイルやフォルダの移動処理に関しては、Apple Desktop Remote 2に比べて11倍速くコピーできるパワーコピーを備えるほか、ローカルコンピュータとリモートコンピュータ間でのリモートドラッグ&ドロップやリモートコピー&ペーストをサポートする。

画面共有機能を使ったユーザーサポートでは、ローカルユーザーのデスクトップ表示をブロックできるカーテンモードが追加された。これにより管理者は、エンドユーザーに見られたくない作業内容を公開せずに管理・操作を行える。

このほかOS X "Tiger"対応の機能として、複数のリモート・クライアントシステムを高速検索できるリモートSpotlight機能を搭載する。検索結果はリモートのクライアントで閲覧できるほか、結果に含まれるファイルを管理者のシステムにコピーし、レポート作成に利用することも可能だ。またネットワークのリモートコンピュータを一目に確認できるDashboardウィジェットが用意されている。ARD管理アプリケーションと連動しており、ワンクリックで任意のコンピュータを選択・起動できる。

ARD 3は管理者用およびクライアント用システム共にMac OS X v10.3.9以降を搭載するコンピュータに対応する。Apple Storeでの価格は、10システムまでを管理できる10マネージドシステム版が34,000円。管理できるシステムの数に制限のないUnlimitedマネージドシステム版が57,000円となっている。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】プライベートクラウドストレージのパフォーマンスを保証する5つのポイント
[08:30 5/25] 企業IT
【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第15回 Office 365管理センター
[08:30 5/25] 企業IT
【連載】鉄道ニュース週報 第21回 JR夏の臨時列車、「乗り鉄」おすすめ列車はコレ!
[08:00 5/25] ホビー
データ・アプリケーション、エンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」
[08:00 5/25] 企業IT
【レポート】異色のテーマ設定も新エリアが好調! よみうりランドにみる遊園地進化論
[08:00 5/25] 経営・ビジネス

特別企画 PR

求人情報