サンフランシスコのWi-Fi計画、交渉の席に着くのはGoogle/Earthlink

Yoichi Yamashita  [2006/04/07]

サンフランシスコ市の通信・情報サービス局(DTIS)は4月5日(米国時間)、同市全体を網羅する無料または低価格の無線ブロードバンドサービスを構築する計画で、Google/Earthlinkとサービス実現に向けた契約交渉を行うことを発表した。

DTISは、昨年夏のプロジェクト発表後、情報やコメントを集めるRFI/C(Request for Information and Comment)を実施。さらに45日間をかけて具体的なサービス案を募集したところ、Google/Earthlink、IBM/Cisco Systemsなど、6つの企業・団体の案が集まった。それらを同プロジェクト担当者がコンサルタントと共に検討した結果、Google/Earthlink案が市の求める基準を超えた上で、最も高いポイントを得た。

「低所得世帯や条件的に不利なコミュニティの住民を含むサンフランシスコ市民全員が、オンラインがもたらす社会/教育/経済的なチャンスに平等にアクセスできるネットワークを重視した」とDTISのChris Vein氏。

Google/Earthlink案は、Tropos Networksのメッシュ技術を採用し、街灯の上に約1,500台のトランスミッターを設置する。費用は600万から700万ドル程度。今後10年間で、約1,500万ドルの維持・管理費が必要になる。これらはGoogleとEarthlinkで負担する。ビジネスモデルは無料と有料、2つのサービスの組み合わせとなる。Googleが担当する無料サービスは、スループットが300Kbpsと比較的低速で、広告モデルを採用することになる。 Earthlinkが運営する有料サービスは、上り/下り共に1Mbpsのサービスとなる。料金は20ドル程度で、充実したカスタマーサービスを受けられる。

コストをGoogleとEarthlinkが負担するプランであるため、契約にこぎつける公算が強いが、まとまらなかった場合は次点の提案となった企業・団体と交渉することになるそうだ。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『NEW GAME』、PV第2弾公開! 第1話あらすじ&場面カット紹介
[22:08 6/27] ホビー
『しくじり先生』の授業を360°で体験! テレ朝夏祭りにVRブースが登場
[22:00 6/27] エンタメ
照れ屋男子がお気楽女子に悪戦苦闘!?学園4コマ「照屋くんは絆されない」1巻
[21:49 6/27] ホビー
Ka signature「Ex-Sガンダム」はMETAL ROBOT魂で展開! 可動と質感を両立
[21:35 6/27] ホビー
モフモフ触り納め!セーラー服を着た柴犬描く「しばいぬ子さん」最終4巻
[21:31 6/27] ホビー

求人情報