WebWork、2.2.2にて終了 - 以降はApache Struts Action 2.0に移行へ

 

The OpenSymphony Project, the WebWork teamは23日(米国時間)、WebWorkの最新版であるWebWork 2.2.2を公開したことを発表した。WebWork 2.2.2はJavaで開発されたWebアプリケーション開発フレームワーク。特に開発生産性とソースコードの簡素化に特徴があり、フォームコントロール、UIテーマ、国際化、JavaBeansへのダイナミックフォームパラメータマッピング、クライアントおよびサーバサイドバリデーションなどを提供している。

WebWork 2.2.2はThe OpenSymphony Software License Version 1.1のもとで提供されているオープンソースソフトウェア。The OpenSymphony Software License Version 1.1は実質的にThe Apache Software License Version 1.1をベースに作成されたライセンス。The Apache Software License Version 1.1と互換性がある。

WebWork 2.2.2における主な変更点は次のとおり。

  • ポートレットテストの追加
  • ポートレットのロギングおよびURL問題の修正
  • ポートレットへのJakarta Velocityサポートの追加
  • Client Side Validationの改善
  • UIおよびViewsの改善や各種サポートの追加
  • QuickstartのMac OS Xにおける問題の修正
  • ドキュメントの改善
  • 各種バグの修正

WebWork 2.2.2はバグ修正を主な目的としたバージョン。ただし、ビューコンポーネントに対しいくつかの機能追加と改善が施されている。

The WebWork teamは、WebWork 2.2.2をもって2.2系列の開発を終了、OpenSymphonyのもとで開発されるWebWorkのプロジェクトはいったん終了を迎えることになる。今後、WebWorkの成果物はApache Struts Action 2.0に移行するとされており、WebWork 2.2系がThe WebWork teamからの最後のメジャーリリースになるとされていた。同チームはすでにApache Struts Action 2.0へのマイグレーションを進めている。

WebWork 2.2ユーザは、今後はApache Struts Action 2.0の動向に注目してほしい。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

国土交通省、東京のタクシー初乗り運賃を410円に引き下げる実証実験を実施
[15:30 7/28] ホビー
中国XiaomiがWindows 10搭載ノートPC発表、13.3型と12.5型の2モデル
[15:26 7/28] パソコン
ボルボ特別仕様車「S60 / V60 D4 ダイナミックエディション」8/10販売開始
[15:13 7/28] ホビー
『アイマス』声優の平山笑美などが出演、プレスターライブが8月14日開催
[15:06 7/28] ホビー
機能性表示食品の「肝臓の健康にセラクルミン」が発売
[15:02 7/28] ヘルスケア

求人情報