VFSおよびインストーラに重要な改善、FreeBSD 6.1/5.5-BETA4 公開

 

最新ベータ FreeBSD 6.1/5.5-BETA4 公開

The FreeBSD Project, Release Engineering Team, Scott Long氏は15日(太平洋標準時)、6系と5系のリリースへ向けた最新のベータ版となるFreeBSD 6.1-BETA4およびFreeBSD 5.5-BETA4を公開したことを発表した。ベータ版はそれぞれi386、PC98、AMD64、IA64、Alpha向けのISOイメージがFTPサイトを通じて公開される。配布されているFTPサイトはFTPサイト一覧を参考のこと。

同日、同プロジェクトのFreeBSD Port Management Team, Kris Kennaway氏は、ports freezeの解除を宣言。6.1/5.5-RELEASEに収録されるアプリケーションにほぼ目途がついたことになる。

ただし、Scott Long氏が公開した情報は、タイトルが誤っている(タイトルはBETA2になっているが、これはBETA4の間違い)ほか、内容にいくつか誤解した説明がある。以降でより正確な情報をお伝えする。

6.1 BETA-4インストーラの変更

FreeBSDインストーラsysinstall(8)に変更が加えられた。インストールの最初に使用する国や地域の選択と、キーボードレイアウトの選択を強制的におこなうようになった。日本語キーボードの場合はJapanese 106を、英語キーボードの場合はUS ISOを選ぶ。

使用する国の選択

使用するキーボードのレイアウトを選択

配布物にカーネルの項目が追加されている

インストールするカーネルにSMP対応と非対応が選択できるようになった

注目するべき変更は、システム構成によってカーネルが選択されるようになった点。FreeBSDはSMPをベースシステムに統合し、SMPを必須コンポーネントとしたが、依然として特定のシステムで不安定になることがあるため、再びSMPカーネルは標準からははずされた経緯がある。こうして、SMPを活用したいユーザがカーネルの再構築をおこなうことが必要になり、不便だという指摘があった。

このため6.1 BETA-4では、インストール時にマルチプロセッサシステムであればSMPカーネルを、ユニプロセッサシステムであればGENERICカーネルをインストールするようになった。ユニプロセッサにおけるHyperThreadingはあまり性能が見込めないためGENERICとして判断される。

  • マルチプロセッサまたはマルチコアシステムの場合はSMPカーネル
  • シングルプロセッサ、または、HyperThreadingを実装しているがコアは1つでありプロセッサも1つの場合はユニプロセッサ向けのGENERICカーネル

カーネルは自動判定されるが、明示的に指定してインストールすることもできる。このため、6.1-RELEASEからはマルチコアマルチプロセッサシステムも、インストール後からカーネルの再構築をおこなうことなくその性能を発揮できるようになる。

実際に検証したところ、カーネルは選択しないとインストールされない様子。この点の実装については今後のRC1以降で改善されると思われる。

BETA-4 VFSの改善

VFSにおいて大幅に改善が施され、とくに次の3つの点において問題が修正され安定性が向上している。アナウンスされた文章には性能に関する記述があるが、今回の改善はそういった類の変更ではない。

  • マウント関連処理の改善により、マウント関連の安定性が向上
  • スナップショット機能の安定化
  • クォータのロックに関する問題の修正

6.0-RELEASE以降、6系は大規模システムで使われるようになっており、運用現場からのフィードバックが今回のVFSの改善に影響を与えている。今回VFSに施された改善は、サーバシステムやエンタープライズシステムとしての高負荷時における安定性に関してきわめて重要。6.1-RELEASEは安定サーバとして6.0-RELEASEよりも重要なリリースになる。

リリーススケジュール

現時点ですでに当初の予定から2週間ほど日程が遅れている。すでに今後対処するべきいくつかの項目が上がっており、6.1-RELEASEはさらに遅延する見通し。RC1が3月の4週目か5週目に公開され、時期によってはRC1のあとそのまま6.1-RELEASEになる。

大まかな見通しでは、だいたい4月中旬に6.1-RELEASE、4月末から5月上にかけて5.5-RELEASEがおこなわれるといった状況。6.1-RELEASEのリリースは遅れているが、5.5-RELEASEは日程通りのリリースを目指し、作業が進められる予定。

5.5-RELEASEは5系でなければ困るユーザのための作成されるが、VFSに関する今回の改善は5.5-RELEASEには一部はバックポートされたとしてもすべてがバックポートされることはないとみられており、高負荷状況における安定性は5.5-RELEASEよりも6.1-RELEASE以降の方が優れるとみられている。このため、強い理由がないかぎり、6.1-RELEASE以降の6系への移行が推奨される。

引続き注目を

3月の4週以降、すでにいくつかのアナウンスが予定されている。FreeBSD関係者は引続きFreeBSD 6.1/5.5の動向に注目するとともに、各種アナウンスに気をつけてほしい。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

覚悟はよろしいですね、『ドラゴンボールZ』フリーザ様のポッドがプラモ化
[21:48 8/27] ホビー
ステージでライブ!「アイドリッシュセブン」新グッズがTSUTAYAに、Re:valeも
[21:39 8/27] ホビー
「クライムエッジ」の緋鍵龍彦新刊は、塾の先生と女子中高生によるコメディ
[21:33 8/27] ホビー
実家がエロ本屋の女子描く新連載などキューンで4本開始、1周年フェアも
[21:02 8/27] ホビー
金子ノブアキ「サイコーの気分!」NBAバスケイメージソングにRIZE新曲
[21:00 8/27] エンタメ

求人情報