KDDI小野寺社長「EZwebとフルブラウザ端末は共存、すみわけへ」

 

KDDIの小野寺正社長は都内で記者会見し、フルブラウザ搭載端末の普及が進展するなか、携帯電話によるインターネット利用の方向性や、ワンセグの見通しなどについて語った。同氏は、EZwebなどのような形式のサービスと、フルブラウザを用いたインターネット利用はユーザーの目的の差異によって、すみわけていく、との見解を示した。

KDDIの小野寺正社長

小野寺社長は「EZwebなどが提供している記事情報は、一定の部分は無料で、ある段階から有料になるが、一般のインターネットではほとんどが無料だ。フルブラウザ利用が増えると、これらのようなサービスをEZwebで閲覧する層は少なくなるだろう。そうなると、携帯電話向けインターネットでの情報系サービスは統合化に向かうのではないか。KDDIでは、着うたフル、音楽配信のLISMO、書籍が読めるEZブックなど、有料コンテンツを提供するサービスやオークションなどを展開して、利用料の回収代行をしている。EZwebならサービスの品質を保てるが、フルブラウザの方は、事業者が品質を保証できない。どちらを使うかは、ユーザーの用途によって決まってくる」と指摘した。

4月から開始される、移動体通信向け地上波デジタルテレビ放送「ワンセグ」については、「ワンセグ機能搭載端末はかなり良い売れ行きであり、ワンセグの人気による効果で、auユーザーが増える好循環に期待している」(小野寺社長)とした。ただ、「ワンセグからの収入は通信事業者にはそれほど入ってこないのだが、ワンセグ機能を搭載すると端末の価格は上がる」(同)とのことで、現状ではサービスよりも端末価格の上昇による収益効果のほうが大きいようだ。

ワンセグで通信事業者が収益を上げられるしくみができるか、という点では「FM放送を聴ける端末を投入したときから、放送局とはいろいろとやりとりをしている。放送されている楽曲の題名やアーチスト名を検索できるサービスや、ショッピングサイトとの連携などはワンセグでもやっていきたい」(同)として、今後の、放送局側との交渉が焦点になることを示した。

携帯電話にカメラ機能が付属したときには、その人気ぶりから、どの事業者もカメラが事実上の標準機能になったが「ワンセグの場合は、かつてのカメラのように、ほぼすべての機種に搭載するかどうかは決めていない。ワンセグに限らず、ユーザーの要望は多様化している。それに応えた製品系列をそろえなければならない。カメラと同様な画一的搭載はないと考えているが、一方で、いま、携帯電話で何がしたいか、との問いへの回答として最も比率が高いのはテレビ、というのは事実であり、そのあたりは勘案していく」(同)としている。

引き続き、KDDIの携帯電話事業は好調だがその要因は「当社だけでなく、NTTドコモも好調だが、ドコモとの競争のなか、端末、サービス、コンテンツ、料金、この4つの要素が、うまく調和していることが理由。特に変わったことはなく、これまで通りにやってきたことがうまくいっている」とみている。

一方、総務省の「IP化の進展に対応した競争ルールの在り方に関する懇談会」で論議されている、通信事業者間の設備ベースでの競争について小野寺社長は「(電気通信事業者自らが設備を構築して事業展開する)設備ベースでの競争をすべきだと考えているが、公正な競争条件ができているかどうかが問題になる。携帯電話分野では、NTTドコモがNTT本体から分社されてからは、まったく平等に回線が提供されている。しかし、マイラインをみると、NTTは圧倒的に強い。電柱、管路など線路敷設基盤は、固定電話の時代にほとんどがつくられており、(それらを保有する)NTTが部分的に開放したとしても、NTTの優位性は変わらない。このような線路部分は、NTT本体から切り離すべき」と主張、設備ベースでの競争をしようにも、公平な競争条件がないという。

また、KDDIでは同日、ケーブルテレビ局運営のジャパンケーブルネットホールディングス(JCNH)、ジャパンケーブルネット(JCN)の株式取得を発表、JCNHに46.76%、JCNに5%出資することになるが、この施策の背景として「通信市場再編の動きのなか、KDDIとしては、どのような時代になろうとも、インフラをオペレートしていくことが、日本の通信産業にとって必要であり、インフラがないところで、(固定電話、IP電話、ISPなど)上位層のサービスをやっても限界がある」(同)とした。これは、インターネット上のサービスがいわゆるベストエフォート型ばかりでなく「ある程度品質保証したものでないと、顧客満足度は向上しない」ことが根底にあり、たとえば、ウイルス対策などセキュリティ確保などが必要で、そのためには「インフラをきちんと整えることが、顧客の期待に応えることになる」(同)からであるという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ
ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に号泣「ずっと山本さんについていく」
[22:43 7/30] エンタメ
「魔法少女まどか☆マギカ」ソウルジェムとセットになったラバーマスコット
[22:15 7/30] ホビー