中古楽器をPSE法の適用除外に - 坂本龍一氏らが要望

小山安博  [2006/03/14]

家電などの電気用品に一定の技術基準を課し、検査を通過した製品以外の販売を禁止する電気用品安全法(PSE法)における中古楽器の適用除外を求めて、音楽家の坂本龍一氏らの音楽家団体が15日、経済産業省に要望書を提出する。PSE法に関しては、14日に経産省がビンテージ楽器の検査簡略化などの方針を示したばかりだが、団体はあくまで中古楽器の適用除外を求めていく方針だ。

会見には今回の署名に賛同した音楽家7人がそれぞれの立場からPSE法について発言(左から大浜和史氏、氏家克典氏、東儀秀樹氏、椎名和夫氏、松武秀樹氏、桑原茂一氏、サエキけんぞう氏)。発起人の坂本龍一氏と賛同者の向谷実氏はMP3でのメッセージ

1カ月にも満たない間に75,000近くの署名が寄せられた

PSE法は、販売される電気用品の安全性を確保するために、すべての商品に安全検査を義務付け、それを通過してPSEマークを掲示した製品しか販売できないとする法律。施行自体は2001年だが、影響が大きいテレビや冷蔵庫、電子楽器、音響機器、ゲーム機器などの一部製品は5年間の経過措置期間が設けられ、その期間はPSEマークがなくても販売できた。しかしこの3月末で経過期間が終わり、4月からはこれらの製品も販売にはPSEマークが必要となる。

ところが、この法律で中古市場に混乱が起きている。PSE法施行以前に販売されていた中古品についてもPSE法では検査を求めており、特に中小が多い中古販売業者の負担増などで、中古販売を取りやめる業者が出てくるなど、経過期間終了を前に問題が拡大している。

その中でもエレキギターやシンセサイザーのような楽器は、古くても長期間にわたって利用が可能で、中古市場でも多く扱われている。4月以降、これらの中古楽器の販売には販売側の自主検査が必要となり、中古楽器市場の停滞が懸念されている。

これを受けて音楽家の坂本龍一氏、松武秀樹氏、椎名和夫氏が発起人となり、日本シンセサイザー・プログラマー協会(JSPA)のWebサイト上でPSE法から中古楽器を除外するよう求める署名を集めたところ、2月18日から3月5日までに約75,000人の署名が集まった。坂本氏らは「1~2万人ぐらい集まればいい」と考えていたそうだが、予想以上の反響を得て、JSPAでは15日に経産省に対し、署名とともに要望書を提出する。

この要望書は、PSE法で対象とされる電気用品から、PSE法未対応の中古楽器を除外するよう求めるもの。要望書ではPSE法の問題点として、「電子楽器等の専門家への聴聞手続きがされていない」「PSE法の理解が不十分な状況で経過期間が終了する」「対応の間に合わない市場では販売の取りやめや投げ売りなどが横行し始めている」「身近で楽器に出会う機会が減少し、次世代の音楽教育、音楽普及に影響する」と指摘している。

要望としては、「未対応の中古楽器や音楽用機材の適用除外」「周知徹底できていない状況での経過期間終了にともなう対応措置の早期実現」「現在在庫にあるPSE法未対応の新品機材について、合理的な登録方法、簡易な登録措置、登録申請ガイドラインの提示」「(14日に経産省が発表した)特別承認制度が不明確なため、その詳細の説明」「今回の混乱を招いた責任の所在の明確化」――といった点を求めている。

発起人の1人である坂本氏は、PSE法で中古機器販売、下取り市場が閉鎖せざるを得ない状況になると指摘し、「(PSE法は)文化破壊」と批判する。坂本さんは「その機材にしか出せない音」を求めて、いわゆるビンテージと呼ばれる、すでに製造中止になっているシンセサイザーを使用しているほか、スピーカーやアンプ、ケーブル1本だけでも音はがらりと変わるとして、そうした古い製品が流通する中古市場の重要性を強調。「PSE法も早急に改正され、我々の貴重な財産が永遠に失われることのないように望んでいます」とコメントしている。

PSE法に未対応の歴史的名機。こちらはPutneyの愛称で知られる英Electronic Music StudiosのVCS3。プログレッシブ・ロックの旗手ピンク・フロイドが名盤「Echoes」で使用していたのもこれ

同じく未対応のARP ODYSSEY。こちらはまさに坂本氏のYMOが使っていた

同じく発起人の松武氏も「往年の名機やビンテージが失われるのを避けなければならない。柔軟な対応策を望む」と語る。音楽家で今回の要望書提出の賛同者の1人である氏家克典氏は「販売店は大混乱している。どういう対応をすればいいのか、分かりやすいガイドラインがなければ大変なことになる」と指摘。同じく賛同者で雅楽奏者の東儀秀樹氏は、PSE法について「中古品を選ぶ人の自己責任。過剰な保護だ。(PSE)法案で誰が喜ぶのか。誰のため(の法律)か分からない」と痛烈に批判する。

こちらはビクターの現行プレイヤーClavia。当然PSE法対応だ

経産省が14日に公開した報道資料では、事業者の自主検査の負担軽減策に加えて、ビンテージなどの一部に対して、生産終了、希少価値の高さ、旧電気用品取締法に基づく表示などといった一定の条件をもとに手続きを簡素化する特別承認制度を設ける方針を示した。しかし、団体側は「十分ではない。内容も不明確で、ビンテージの基準も誰が決めるのか」(椎名氏)と反対する構え。基本的にアーティスト側は、今後販売される新品へのPSE法適用については反対しておらず、あくまで中古楽器全体の適用除外を求めていく考えだ。

今回の署名活動や要望書提出は、アーティストらの活動のため中古楽器についてのみの言及だが、音楽業界以外からの署名もあり、「他業界の切迫した状況がある」と椎名氏。東儀氏も、「これ(今回の活動)を種にして、(楽器に限らず)中古業界が動きを見せるきっかけになれば」と、市場全体の盛り上がりを期待している。

今後は、混乱している中古楽器販売店との連携を目指し、この問題について協議を進めていく意向だ。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

声優・三森すずこ、3rdアルバム「Toyful Basket」を9月7日にリリース
[22:00 6/28] ホビー
「NARUTO」のバッグ3種類、ナルトリュックを開けると頬のラインがお目見え
[21:31 6/28] ホビー
[武田梨奈]小林豊と客席を“お練り”! 360度の撮影に「初めて」と照れる
[21:16 6/28] エンタメ
[黒沢清監督&東出昌大]映画「クリーピー 偽りの隣人」語る 豪華キャストがそろい「ちょっと自慢」
[21:03 6/28] エンタメ
ざわちん、メイクで過去最大の挑戦に四苦八苦!「結構、厳しかった」
[21:00 6/28] エンタメ

求人情報