9月オープン決定、ディズニーシー「タワー・オブ・テラー」は日本独自仕様

オリエンタルランドは、東京ディズニーシーで建設中の新アトラクション「タワー・オブ・テラー」を、9月4日よりオープンすると発表した。

タワー・オブ・テラーは、1899年、ニューヨーク、オーナーの失踪という事件により閉鎖された「ホテルハイタワー」が舞台のフリーフォール型アトラクション。ホテルは、その13年後に、歴史的価値ある建築物として見学ツアーが行われているという設定だ。ゲストは、ホテルの最上階にある、いわくつきのオーナーの部屋へ向かうツアー客に見立てられている。そして、乗り込んだエレベータが、突如急上昇・急降下を繰り返し、エレベータ内から数々の超常現象を目にする、という設定だ。

同アトラクションは、米フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」、米カリフォルニアの「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」に続く3番目のオープンとなる。元々は映画「トワイライトゾーン」(1984年公開)を背景としたものだが、同社広報部 横井氏によれば、ディズニーシーのタワー・オブ・テラーは完全に日本独自仕様とのこと。用意されたバックストーリーもオリジナルのものだと言う。また、単なるフリーフォール型のアトラクションというだけでなく、ミステリー要素を含むツアー内容が魅力となっている。

そのほかホテル1階部分には、スパだった頃の面影を残すショップ、「タワー・オブ・テラー・メモラビリア」が併設される。

アトラクション形式 フリーフォールタイプ
所要時間 約2分
定員 22人
建物の高さ 約59m
総投資額 約210億円
※3歳未満、身長102cm未満は不可。その他利用制限有り。
※ディズニー・ファストパス導入。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報