X PRIZEが新コンテスト! 月面着陸に挑む「Lunar Lander Challenge」を開催

湯木進悟  [2006/02/24]

米X PRIZE Foundationは、月面着陸ロケットの開発を目指す「Lunar Lander Challenge」コンテストの公式ルール草案を発表した。現在、Eメールでのフィードバックが受け付けられており、今年10月に米国ニューメキシコ州ラスクルーセスで開かれる「X PRIZE Cup」で、Lunar Lander Challengeの開催が予定されている。賞金総額はUS200万ドル。

Lunar Lander Challengeは、昨年のX PRIZE Cupの会場において、米航空宇宙局(NASA)のBrant Sponberg氏とX PRIZE FoundationのPeter Diamandis会長が合意文書に調印し、将来の宇宙探査に活かされる独創的な技術開発を競って、NASAが推進する「Centennial Challenges」プログラムの一環で開催されることが明らかにされた。

高性能な月面着陸ロケットの技術開発を競うLunar Lander Challengeは、難易度に応じて2レベルに分かれるようだ。ルール草案によれば、100~200メートル離れた2カ所のポイントを、ロケットエンジンで垂直離陸するロケットを開発して、高度100メートル以上の上空を通過しつつ、安全に離着陸を繰り返して往復することが求められる。2レベルともに、25kg以上のペイロードが含まれた「Gold Box」を搭載して、垂直離着陸の高い精度を保って飛行することがクリア条件となるものの、レベル1(賞金総額US50万ドル)のコンテストがフラットに整えられたポイント間で競われるのに対し、レベル2(賞金総額US150万ドル)のコンテストは、月面に似せて、大岩が転がる傾斜したポイント間で、より長時間の飛行性能が競われるため、安全な離着陸の達成は厳しいものとなりそうだ。

X PRIZE FoundationのPeter Diamandis会長

Lunar Lander Challenge(イメージ)

なお、今年のLunar Lander Challengeへのエントリーは5月15日に締め切られる予定になっており、第1回の開催で優勝チームが出なかった場合には、翌年以降のコンテストへ賞金はキャリーオーバーされるという。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ハッシュタグを活用したキャンペーンを実施する4つのメリット【成功するSNSマーケティングのハッシュタグ活用術】
[07:30 5/26] 企業IT
日本開催のラグビーW杯、経済波及効果は2,330億円?
[07:30 5/26] マネー
【特別企画】快適・低価格・安全を実現した"次世代ホスティング"の秘密に迫る!
[07:30 5/26] 企業IT
【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第967回 壮大な負荷
[07:00 5/26] 趣味
山口もえ、夫・田中裕二にノロケ「どんどん好きになっているんです」
[07:00 5/26] エンタメ

特別企画 PR

求人情報