Fedora Core 5 Test 3リリース - Xenがx86_64に対応

Fedoraプロジェクトは20日(米国時間)、LinuxディストリビューションFedora Coreの最新開発版リリース「Fedora Core 5 Test 3」を公開した。対応プラットフォームはIntel i386とx86_64、PowerPC(PPC/PPC64)の3種。インストール用のDVD/CD-ROM ISOイメージは、WebとFTPサイトのほか、Bittorrent経由で配布される。

今回のリリースには、バージョン2.6.15-1ベースのLinuxカーネルを採用。仮想マシン環境「Xen」が新たにx86_64プラットフォームへ対応したほか、最新のGNU GCC 4.1スナップショットで再コンパイルされることにより、処理速度と安全性も向上。アーキテクチャ別に分かれていたソースパッケージ(SRPM)も1つに統合されている。なお、Fedora Core 5の正式リリースは3月15日の予定。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事