Berkeley DB、Oracleのプロダクトラインへ - Oracle、Sleepycatを買収

後藤大地  [2006/02/15]

Oracleは14日(米国時間)、組み込み向けのオープンソースデータベースBerkeley DBの開発をおこなうSleepycat Softwareを買収したことを発表した。Oracleは今回の買収によって、組み込み向けデータベースプロダクトラインにBerkeley DBを追加することになる。自社のデータベースプロダクトラインにBerkeley DBを追加したことで、Oracleはデーターベースの多様な用途に対してさらに対応領域を広げた形になる。

Berkeley DBはSleepycat Softwareが開発し提供してきた旗艦プロダクト。オープンソースソフトウェアライセンスと商用ライセンスのデュアルライセンスのもとで提供されており、これまでオープンソースソフトウェアの組み込み向けデータベースとして代表的な位置づけにあった。

Sleepycat Softwareは2005年11月29日(米国時間)には最新版Berkeley DB version 4.4を公開し、1月30日(米国時間)にはBerkeley DB Java Edition version 2.1を公開している。同社のプロダクトには前述した2プロダクト以外にもBerkeley DB XMLなどがある。Linux、FreeBSD、Apache、OpenLDAP、OpenOffice.orgに関するソフトウェアなどこれまでに多くのプロダクトやアプリケーション、組み込み機器で採用されており、推定2億を越える機器やアプリケーションに配置されているとみられている。

Sleepycat SoftwareはBerkeley DBの開発を進めるとともに、Berkeley DBに関するサポートサービスも提供してきた。OracleはSleepycat Softwareを買収することで、もっとも有名で広く採用されている組み込み向けオープンソースデータベースBerkeley DBを手にいれるとともに、そのエンタープライズ向けのサポートサービスも手にいれたことになる。

組み込みデータベース市場は2005年で20億ドルを越える規模であったと推定されており、2009年までには32億ドル市場まで膨れあがると予測されている。さらに、これら組み込みデータベース市場は多様化の様相を呈しており、技術は特殊化する傾向にあるという。Oracleの今回の買収は、こうした多様化をみせる組み込みデータベース市場に対応するためのものだと考えられる。

Oracleはこれまで組み込み向けのデータベースプロダクトとして2製品を提供してきた。今回OracleがSleepycat Softwareを買収したことで、組み込み向けプロダクトラインの主力製品が次の3製品になることになる。

  • Oracle Lite - モバイルデバイス向け組み込みデータベース
  • Oracle TimesTen - ハイパフォーマンスが必要とされるメモリデータベース
  • Sleepycat Berkeley DB - 汎用組み込み向けデータベース

OracleとSleepycat Softwareは今後も次の主力3製品を含む開発、サポート、販売を継続していく予定。ライセンスについても従来ライセンスのままデュアルライセンス方式を継続していくとしている。実質的に従来のやり方を踏襲したままBerkeley DBのブランドを手にいれ、Oracleデータベースプロダクトラインの充実、顧客ベースの拡大をはかったといえる。

  • Sleepycat Berkeley DB
  • Sleepycat Berkeley DB Java Edition
  • Sleepycat Berkeley DB XML

OracleはSleepycat Softwareを買収したことで、データベースの分野において多種多様なポートフォリオを揃えたことになる。エンタープライズ向けのOracle DBは同社の主力製品であり、Sleepycat Softwareを買収することで組み込み向けデータベースも強化された。Oracleは自社の対応領域を広げるために買収を繰り返しており、今回の買収もそうした戦略の一環であるとみられる。

オープンソースソフトウェアのデータベースとしてはPostgreSQLとMySQLが有名。組み込み向けデータベースではBerkeley DB、H2、Apache Derby、HSQLDB、Daffodilなどが有名。特に最近では組み込み向けデータベース開発が注目されており、活発に開発がおこなわれている。

OracleはPeopleSoftやSiebelなどのエンタープライズアプリケーション、WebGainから買収したTopLinkなどの基盤技術と買収によるプロダクトラインの拡充を繰り返してきた。また、オープンソース関連に目を向けても、MySQLのデータベースストレージエンジンのひとつであるInnDBを開発するInnobaseなど企業買収には積極的。一連の買収にはSOA時代に必要となる多様なコンポーネント基盤の拡充、顧客ベース拡大によるフラッグシッププロダクトのユーザ層拡大という狙いが見られる。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

富士重工業、来年4月から「株式会社SUBARU」へ - 社名変更の正式決定を発表
[20:28 6/28] ホビー
藤ヶ谷太輔、窪田正孝&横尾渉と三角関係? 誕生日も実家に横尾
[20:14 6/28] エンタメ
【特別企画】グラドル吉田早希も参戦! 「Overwatch」体験イベント開催
[20:12 6/28] パソコン
スバル「レヴォーグ STI Sport」7/21発売へ - 代官山で特別展示イベントも
[20:07 6/28] ホビー
【特別企画】恋愛、受験、就活、スポーツ……大学生に聞いた、「応援」で力をもらった感動エピソード8選
[20:03 6/28] エンタメ

求人情報