ディズニーがピクサーを買収、ジョブズCEOはディズニー取締役に

 

Walt Disney Companyは1月24日(現地時間)、3DCGアニメーションのPixarを買収することで合意に達したと発表した。PixarのEd Catmull社長が、PixarとDisneyアニメーションスタジオが合併して誕生する新アニメーションスタジオの社長に就任するほか、Pixarでクリエイターのまとめ役となっているJohn Lasseter氏がChief Creative Officer(CCO)に就く。また、Pixarの会長兼CEOであり、Apple ComputerのCEOとしても知られるSteve Jobs氏がDisneyの取締役会に加入する。合併後もPixarおよびDisneyアニメーション部門の現在の拠点は維持されるそうだ。

買収はPixar株1に対してDisney株2.3の比率での株式交換で行われる。買収総額は74億ドル相当になる。成立にはPixar株主の承認が必要になるが、Pixarの発行済み株式の約50.6%を所有するSteve Jobs氏がすでに買収案に合意している。規制当局の承認を得た後、今年の夏には買収が完了する見通しだという。

Disneyは1991年にPixarと提携し、「トイ・ストーリー」を配給した。同作品のヒットを受け、97年に5作品に対する共同出資を含む内容に提携を拡大し、Disneyは「ファインディング・ニモ」「ミスター・インクレディブル」などのPixar作品を配給してきた。だが、2004年1月にPixarは、次回作「Cars」でDisneyとの提携契約を満了した後、新しい配給パートナーを探すと宣言。決裂の背景には、当時DisneyのCEOだったMichael Eisner氏とSteve Jobs氏の意見の食い違いがあると見られた。ところが2004年9月に、業績不振の責任が問われたEisner氏がCEO辞任の意志を表明。2005年10月にRobert Igner氏がCEOに就任すると、すぐにPixarとの関係修復に乗り出した。昨年10月、Appleがビデオ再生対応iPodと共に動画配信サービスを発表した際、Igner氏が発表会に登場し、Jobs氏とがっちりと握手を交わして良好な関係をアピールした。

05年10月、Disneyは傘下ABCの番組コンテンツをiTunes Music Storeで販売すると発表。Jobs氏とIger氏が握手

Jobs氏は「DisneyとPixarは、別々の株主を持つ異なった会社であることを障害とせずに、これから協力できるようになった」とコメントしている。

買収により、Pixarは世界的に広がるDisneyの配給網で作品を提供できる。DisneyはPixar作品を生み出すクリエイターと技術を手に入れられるほか、テーマパークや系列の小売店、ライブステージ、さらにはケーブルチャンネル、オンラインサービスやゲームなど、様々な場所で人気のPixarキャラクターを使った事業を展開できる。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、BD&DVD第1巻は9/7発売! 特典など詳細発表
[01:37 7/1] ホビー
[甲鉄城のカバネリ]総集編が前後編で劇場公開
[01:30 7/1] ホビー
TVアニメ『少年メイド』、ニコ生で第1話~第11話の振り返り一挙上映会開催
[01:00 7/1] ホビー
村田雄介が夜食描く新連載、1食目は餃子の皮ピザ!モーニング&モアイで始動
[00:48 7/1] ホビー
月野うさぎ&ちびうさの誕生日にセラミュー新5戦士が駆けつけ、初ダンス披露
[00:38 7/1] ホビー

求人情報