速報 - H-IIAロケット8号機打ち上げ

陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)を搭載するH-IIAロケット8号機が24日、種子島宇宙センターの大型ロケット発射場より打ち上げられた。H-IIAロケットの打ち上げは、昨年2月26日の7号機以来およそ11カ月ぶり。

打ち上げのライブ中継が行われた丸の内オアゾの○○広場(おおひろば)。衛星分離まで、多くの人が見守った

「だいち」は、地図作成、地域観測、災害状況把握、資源探査などを目的とする地球観測衛星。重量約4tの大型衛星となっており、打ち上げには長ノズルの採用で推力が向上したH-IIAロケット8号機が使用されている。

同ロケットは予定通り10時33分頃に打ち上げられた。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は同日、経過に関する記者会見を開く予定。

(詳細は追って掲載いたします)



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事