バレンタインに自分のためにチョコを買ったことがある……女性44%

 

オンラインマッチングサービスを提供しているマッチ・ドット・コム インターナショナルは、20~39歳の独身男女計488人に実施した「match.com 愛の調べ~バレンタイン 2006年篇~」のアンケート結果を発表した。この報告によれば、約44%の女性が「バレンタインデーに自分のためにチョコレートを買って食べたことがある」と答えたという。

しかしながら「あげる相手がいないから……」、と考えるのは見当違い。ゴディバにピエールマルコリーニにジャン=ポール・エヴァン---この解答には、バレンタインデーに便乗し、「自分も高級チョコを味わいたい」という女性の欲求が影響しているようだ。質問「バレンタインデーにあげたいのは、手作りチョコと高級チョコのどちらですか?」でも、66%の女性が高級チョコを選択している。

その一方で、もらって嬉しいのは手作りチョコ、と解答しているのが、70%の男性。過去、バレンタインデーに「手作りチョコレートをもらったことがある」と63%の男性が答えており、その際の、バレンタインといえば「手作り」、といったイメージが忘れられないようだ。女性も71%が「手作りチョコレートをあげたことがある」と答えているが、あげたいのは「高級チョコレート」である点、男性ほどイメージに囚われていないと思われる。

高級チョコでスマートに演出したい(そして高級チョコを味わいたい)女に、手作りチョコで思い出を大切にしたい男。同社は、「意識のギャップは大きい」と分析する。

ちなみに今回の調査結果によれば、バレンタインデー・カップルの成立率も意外に低かった。全体の4人に1人(27%)が「バレンタインデーに告白した(された)ことがある」にもかかわらず、実際にうまく交際がスタートしたのは14人に1人(7%)。バレンタインデーはもはや、恋人同士のイベントなのかもしれない。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

NEDO、IoTデバイス開発のためのオープンイノベーション拠点を産総研に構築
[15:44 9/30] テクノロジー
脱臭・脱煙で燻製を作れるコンベクション式スモークトースター - 小泉成器
[15:43 9/30] スマホとデジタル家電
【特別企画】疲れた体を癒すには「食生活」の変化から! 今日から始めるフルーツLife
[15:29 9/30] 趣味
黒島結菜、リクルートスーツでドラえもんとコラボ! マイナビ広告キャラに
[15:27 9/30] エンタメ
[テラスハウス アロハ ステート]ハワイ版新メンバー6人発表 YOU&トリンドルを射止めたメンバーとは?
[15:23 9/30] エンタメ

求人情報