現時点で手に入るCPUでは最速? - 「AMD Athlon 64 FX-60」の販売が始まる

 

秋葉原で、AMDが先日発表したばかりの新型CPU「Athlon 64 FX-60」の店頭販売が始まった。「Athlon 64 FX」シリーズは、同社デスクトップ向けCPUのハイエンド製品にあたり、従来同シリーズがシングルコアの製品だったのに対し、今回発表されたFX-60はデュアルコアの製品となっている。販売価格は134,000円前後となっている。

ゲーム向けということもあり"シングルコアの最高クロック"という特徴で一貫していたFXシリーズもついにデュアルコア化

FX-60はSocket 939に対応し、動作クロックは2.6GHz、L2キャッシュは1MB×2。AMDの公開しているスペックによれば、90nmのSOIプロセスで製造され、総トランジスタ数は2億3,300万個、ダイサイズは199平方mm、TDPは110W。それまでのAthlon FXシリーズで最速だったFX-57にくらべコアあたりの動作クロックは低下しているが、3Dゲームなどの分野でも処理能力が向上したというアナウンスもされている。

入荷したFX-60のOPN。ちなみに画像は製品を在庫していたクレバリー1号店と高速電脳に協力頂いた

なお、従来のFXシリーズではリテール販売用に専用のパッケージが用意されていたが、今回の取材時に確認できたFX-60のリテールパッケージは、同じデュアルコアのAthlon 64 X2のパッケージに「FX-60」のシールを貼ったものを利用していた。

X2のパッケージにFXのシールが貼られている

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「秋は抜け毛がひどい」は真実! 抜ける原因や期間、本数を医師が解説
[10:45 9/27] ヘルスケア
資生堂、学習型レコメンデーションエンジン搭載のヘアスタイルBotサービス
[10:44 9/27] 企業IT
トーストの次はコーヒー! - バルミューダ、最高の注ぎ心地を追求した電気ケトル「BALMUDA The Pot」を投入
[10:41 9/27] スマホとデジタル家電
日本一人口の少ない村は東京にある! "青ヶ島フェア"で希少なご当地グルメを
[10:30 9/27] 趣味
Microsoft、Adobe Systemsとクラウド分野での協業を発表
[10:29 9/27] 企業IT