BOSE、Wave Music System用の操作パネルを発表

ボーズは、テーブルトップオーディオ「Wave Music System」用の一体型操作パネル「IC-1」を発売した。価格は7,350円。カラーは、本体に合わせ白黒の2色が用意される。

Wave Music Systemは、CDプレーヤーとFM/AMチューナーの機能を備える一体型オーディオシステム。リモコンからの操作が基本となっており、本体からの操作は行うことができない(リモコンは大/小2個付属する)。

リモコンによる操作でも不都合はないが、Wave Music Systemを自分のデスクなどすぐ手の届く場所に設置したような場合は、リモコンを使用するよりもこの操作パネルを取り付け、本体で操作できたほうが便利だろう。

Wave Music System

操作パネル「IC-1」を取り付けることで操作性が大幅にアップ

Wave Music Systemとは

Wave Music Systemは、非常にコンパクトでありながら、その音質は高い評価を受けている。同社では、アコースティック・ウェーブガイド・テクノロジーと呼ばれる技術を採用し、搭載したスピーカーの背後に約66cmの共鳴管を折り畳んで装備したことで、低音の再生域を拡大したとしている。バックロードホーンのような構造だ。

また、FMなどのアナログ音源もDSPを通してデジタル化することで、内部ではフルデジタル処理されるうえ、小音量時の補正回路であるP.A.P.回路を搭載するなどし、サイズを超えた高音質を実現したとしている。

Wave Music Systemの主な仕様
出力 15W×2
入出力子端 Line-In×1(ステレオミニ)/ヘッドフォン出力×1(ステレオミニ)
サイズ 368mm(W)×106mm(H)×219mm(D)
質量 3.9kg

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事