HDDに番組を残したままDVD-RAMにダビング可能 - FMV DESKPOWER春モデル

 

富士通は19日、デスクトップPCの2006年春モデルを発表した。LXシリーズ/CEシリーズ/Hシリーズの3シリーズが発表され、LX/CEシリーズでは全モデルに「DixelフィルターII」を搭載。従来の輪郭に重きを置いた補正に加え、更に色補正を3種追加し、より鮮やかに映像を表現するという。また、HDDに録画したハイビジョン画質の録画番組を、HDDから元データを削除することなく、SD画質にダウンコンバートしてDVD-RAMに保存する「ダビング」機能搭載モデルも発表された。

FMV-DESKPOWER LX

LX90R/D

液晶一体型PC「FMV-DESKPOWER LX」シリーズは、19型液晶モデル「LX60R」を新たに加え、LX90R/D / LX75R / LX60R / LX55R/S / LX55R / LX50Rの、全6モデルのラインナップ。全モデルに「DixelフィルターII」を搭載。従来の「Dixelフィルター」に、明るさを調整するコントラスト補正、彩度の適正化、肌色を補正する特定色補正の3機能を「ピュアカラーエンハンサ」として追加された。同社によると、色補正はCPUパワーを大きく消費するため、今まであまりなされていなかったことだが、スペックアップを図り実現したとのこと。また、全モデルでスーパーファインVX液晶を採用している。

デジタルチューナーを搭載する最上位モデルLX90R/Dは、HDDに録画したハイビジョン画質の録画番組を、HDDから元データを削除することなく、SD解像度(8/4/2Mbps / VBR)に変換してCPRM対応DVD-RAMに1度だけ保存することができる「ダビング」機能に対応。「ダビング」機能を利用した予約録画は1番組のみ可能。予約「ダビング」録画が終了し、DVDへのダビングが完了した後で、「ダビング」機能を利用した次の予約録画が可能となる。また、変換したSD解像度の映像を編集することはできない。そのほか、同様にCPRM対応DVD-RAMに録画番組を保存するが、HDDに記録されている元データは消去される「ムーブ」機能にも対応する。同社によると、これらの「ダビング」「ムーブ」機能は、今年の夏/秋冬モデルなどのデジタル放送対応モデルにもダウンロード提供される見込みで、時期は未定とのこと。

また、LX55R/Sは、400GBのHDDを搭載する「メディアタンク」とのセットモデルとなっている。このセットモデルでは、LX55R/SのHDD容量が少なくなった場合に、自動でメディアタンクに録画番組を転送することが可能。同社では、400GB HDDの搭載によって、およそ700時間分の録画時間を延長することが可能だとしている。メディアタンクのインタフェースは、USB2.0×2 / 1000BASE-T対応LANポート。単品販売もされる予定で、予想実売価格は5万円から6万円の間になる見込み。

外寸は530(W)×270(D)×448(H)mm。

DVD作成画面

タイマー録画予約画面。「メディア書き出し」で「ダビング」が選択されている

LX90R/Dの左側面

同右側面

型名 LX90R/D LX75R LX60R LX55R/S LX55R LX50R
CPU Pentium 4 630(3GHz) Celeron D 341(2.93GHz) Pentium 4 516(2.93GHz) Celeron D 341(2.93GHz)
メモリ デュアルチャネル対応PC2-4200 512MB(256MB×2)
HDD SATA 300GB SATA 400GB
光学機器 DVD±R DL対応スーパーマルチドライブ
液晶画面 20型ワイド液晶 19型液晶 17型液晶
通信機能 IEEE802.11/a/b/g対応ワイヤレスLANカード / 100BASE-TX/10BASE-T対応LANポート
インタフェース USB2.0×6/ダイレクト・メモリースロット(SDメモリーカード/メモリースティック/xD-ピクチャーカード対応)IEEE1394(4ピン)×1他
発売予定日 2005年12月28日 2006年1月7日 2005年12月22日 2006年1月12日 2005年12月28日 2005年12月22日
予想実売価格 270,000円前後 230,000円台半ば 210,000円前後 280,000円台半ば 220,000円台半ば 200,000円前後

メディアタンク

メディアタンク前面

同背面

FMV-DESKPOWER CE

CE65RW

「FMV-DESKPOWER CE」シリーズは、20.1型ワイド液晶搭載モデルを新たに追加し、CE75R7 / CE70R7 / CE65RW / CE60RW / CE55R7 / CE50R7の全6モデルがラインナップされた。CE75R7 / CE65RW / CE55Rでは、アナログ放送の2番組同時視聴/録画を実現。全モデルで「DixelフィルターII」とスーパーファインVX液晶を採用し、録画映像をよりあざやかに表現できるという。


型名 CE75R7 CE70R7 CE65RW CE60RW CE55R7 CE50R7
CPU Pentium 4 516(2.93GHz) Sempron 3400+
メモリ デュアルチャネル対応PC-3200 512MB(256MB×2)
HDD SATA 300GB SATA 250GB
光学機器 DVD±R DL対応スーパーマルチドライブ
液晶画面 17型デジタル液晶 20.1型ワイドデジタル液晶 17型デジタル液晶
通信機能 1000BASE-T LANポート×1
インタフェース USB2.0×6/PCカードスロット(Type I/II×2またはType III×1)/メモリースロット(SDカード/メモリースティック対応)/IEEE1394(4ピン)×2他
発売予定日 2005年12月28日 2005年12月22日 2005年12月28日 2005年12月22日
予想実売価格 230,000円台半ば 220,000円前後 220,000円台半ば 210,000円前後 210,000円台半ば 200,000円前後

FMV DESKPOWER H

H70RW/C

今回発表された「FMV DESKPOWER H」の新モデルは、Windows Media Center Edition 2005を採用し、AV機能に重点を置いたモデル「H70RW/C」。スーパーファインVX液晶に対応した20.1型ワイド液晶を搭載。CPUにPentium D 820(2.80GHz)を、メモリにPC2-4200のデュアルチャネル対応DDR2 SDRAM 256MB×2を採用した。HDDは250GB×2台、DVDドライブはDVD±R DL対応のスーパーマルチドライブを内蔵。インタフェースは1000BASE-T対応LANポート×1 / USB2.0×6 / PCカードスロット(Type I/II×2またはType III×1) / メモリースロット(SDカード/メモリースティック対応)など。

外寸は縦置き時で約446(W)×410(D)×102(H)mm、横置き時で約237(W)×410(D)×471(H)mm。予想実売価格は290,000円台半ばで、2006年1月26日の発売予定。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『クラシカロイド』10月放送開始! 追加キャラクター&キャスト公開
[21:49 6/29] ホビー
[DEATH NOTE]今夏USJで開催の脱出ゲーム 映画最新作の竜崎が“登場”
[21:22 6/29] エンタメ
[鈴木保奈美]18年ぶり連ドラ主演 バツイチのキャリアウーマンに
[21:19 6/29] エンタメ
ももクロ、LIVE BD&DVD発売記念!「今宵、ライブの下で」のトレンディMV公開
[21:00 6/29] エンタメ
[ローランド・エメリッヒ監督]スカイツリーで会見 「インデペンデンス・デイ」続編製作の理由明かす
[20:59 6/29] エンタメ