ノキア社長、3Gケータイの最新動向と日本市場での展望を語る

 

ノキア・ジャパンは、報道関係者との懇談会を開催、代表取締役社長ヘイッキ・テンフネン氏が「ノキアの3G最新動向および日本市場における展望」を語るとともに、同社のW-CDMA端末14機種(うち8機種は未発売 / 11機種はワールドワイド対応)を展示、3G市場への意気込みを見せた。

プレゼン中のテンフネン社長

展示された端末

テンフネン氏によれば、「現在、全世界で20億人の携帯電話加入者があり、そのうち93の商用ネットワーク(電話網)が3G(W-CDMA)を採用、すでに3,700万人が利用していることに加え、毎月10%という高成長率をみせている中で、ノキアは半数近くのネットワークを供給している。さらに、「Nokia 6680」は世界で最も売れている3G端末であり、ノキアのシェアは世界のW-CDMA端末市場でトップの座(推定23%)にある(Strategy Analytics社の調査による)」という。

企業ユーザー向けの端末E62。片手で操作できる幅広タイプの端末

ノキアの3G端末は、従来からのマスマーケット向け製品に加え、3Gと無線LANを搭載し企業ユーザー向けに特化したEシリーズ、マルチメディア機能を大幅に強化したNシリーズなども発表済みで、世界的なスマートフォンの市場の拡大で、2006年には1億台まで拡大する見通し(今年は5,000万台規模)だと語る。しかしながら、これまでの同社の日本市場における3G事業展開は、ボーダフォンへのネットワークインフラを提供するほか、自社ブランド「6650」「7600」とボーダフォンブランド「702NK」(Nokia 6630)、「702NK II」(Nokia 6680)をマスマーケット向けに投入しているが、世界的には評価が高く、新規購入だけでなく買い換え需要も膨らんでいる「スマートフォン」も、日本国内では市場が成熟しておらず、苦戦を強いられている状況だ。

こちらも企業ユーザー向けの端末E72。フリップを開くとディスプレイの両サイドにフルキーボードが現れる変形タイプの端末/閉じた状態では片手で操作することもできる

「ノキアは6630で日本の3Gマスマーケットに向けた端末の供給を開始したが、企業ユーザー向け端末やマルチメディア端末などの製品群が揃うことで、日本市場に"規模の経済"効果をもたらしたい」という。だが、我が国の携帯電話市場には独特の文化があり、国産他社のそれとは大幅に異なるノキア独自のユーザーインタフェースは日本のユーザーにはなじみにくいのではないかとも思えるが、「日本のユーザーはノキアのUIに適応する力がある」と語り、日本向け端末に関して、ユーザーインタフェースをローカライズすることについては消極的な姿勢を見せる。

しかし、ローカライズの問題はユーザーインタフェースばかりではない。標準化が進む欧米ではともかく、各社がそれぞれ独自のサービスや付加機能で差別化を図ろうとする我が国の携帯電話市場では、機能やサービスへの対応にも課題は多い。たとえば、ドコモが902iシリーズから採用した「プッシュトーク」にしても、欧米で使われるそれとは仕様が大幅に違う独自仕様であり、auやVodafoneとの互換性もない。そのほかにも、急速に普及が進む「おサイフケータイ」(FeliCa)なども我が国独自のサービスだ。

また、マルチメディア端末における付加機能として装備されるデジタル放送対応についても、ノキアの「モバイルTV」は(欧州標準の)「DVB-H」規格にあわせたもので、(日本仕様の)「ISDB-T」規格への対応は時間が必要だ。FeliCaについては、「日本で普及した技術だという認識はあり、日本市場向け商品として考えた場合、将来は対応すべきだと考えている」と前向きな発言も行っている。

また、12年ぶりに携帯電話市場への新規参入が決まった時期だけに、1.7GHz帯でW-CDMA方式を採用するBBモバイルやイー・モバイルへのインフラおよび端末供給についての質問や、ドコモの800MHz帯サービス「FOMAプラス」などへの対応についての質問も寄せられたが、テンフネン氏は「(独自の付加機能についての対応は)将来的にはサポートの必要もあるし、事業者各社の要求に見合う製品を発表していけるようにしたい」と控えめのコメントに留めるとともに、「(1.7GHz帯は)今後、国際的に使用されることになるので、対応できるよう準備を進めているが、出荷については未定。800MHz帯への対応については検討段階」と明言を避けた。

企業ユーザー向け端末リスト

 

注目の端末(Eシリーズ)/2005年10月発表 2006年第1四半期出荷予定
モデル名 E62 E70
外形寸法 約117×69.7×14mm 約117×23×22mm
重量(電池含む) 144g 127g
メイン液晶 1600万色 26万2144色
内蔵カメラ なし 200万画素
内蔵メモリ 75MB(miniSD) 75MB(miniSD)
UI S60 3rd Edition Symbian OS(9.1) S60 3rd Edition Symbian OS(9.1)
HTMLブラウザ あり あり
インタフェース WLAN / Bluetooth / 赤外線(IrDA) / USB WLAN / Bluetooth / 赤外線(IrDA) / USB
その他 フルキーボード、ドキュメントビューワー、文書編集機能、IP電話、PTT フルキーボード、ドキュメントビューワー、文書編集機能、IP電話、8倍デジタルズーム

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ついに始まるラジコ渾身の新サービス! 後から聴けるラジオが変えるもの
[17:42 9/26] 経営・ビジネス
立ち食いそば散歩 第33回 アサリをかき揚げ……まずい訳がないっ! 秋葉原「二葉」で腹を満たす
[17:30 9/26] 趣味
NECソリューションイノベータ、全国詳細地図データ標準搭載のGIS最新版
[17:29 9/26] 企業IT
サイコム、Windows 7 Professional搭載のミドルタワーPCを100台限定で販売
[17:21 9/26] パソコン
JR西日本、おおさか東線北区間の新駅「水都・水運の歴史」などキーワードに
[17:15 9/26] ホビー