Avivoに対応したTVチューナー搭載ビデオカード「All-In-Wonder X1800 XL」

 

ATI Technologiesは、テレビチューナーを搭載したマルチメディア向けグラフィックスカード「All-In-Wonder X1800 XL」を発表した。北米では既に出荷を開始し入手が可能なほか、ヨーロッパ地域では今秋中に流通開始する見込みだ。

All-In-Wonder X1800 XLはPCI Expressに対応したテレビ機能搭載グラフィックスカード。同社RADEON X1800 XLグラフィックプロセッサをベースとした製品で、コアクロックが500MHz、メモリはGDDR3メモリで256MB、クロックは500MHzとされている。また、高画質ビデオ再生支援機能「Avivo」にも対応している。なお、カードは冷却機構を含め1スロット幅に収まる構成。

All-In-Wonder X1800 XLで利用するコントロールソフトウェアは「Multimedia Center 9.10」。「Remote Wonder Plus」が付属し、そのほかのバンドルタイトルは、「Adobe Photoshop Elements 4.0」「Adobe Premiere Elements 2.0」「Gemstar GUIDE Plus+」など。特に同社は、All-In-WonderにPhotosop ElementsとPremiere Elementsをバンドルすることで、PCをHome Studioに進化させることができるとコメントしている。

対応OSは、Windows XP Home Edition / Professionalのほか、Windows XP Media Center Edition。必要スペックは、PCI Express x16バスと、Media Centerとして利用する場合には3GHz級のCPUが必須となる。そのほか256MB以上のシステムメモリ、DVD-ROMドライブ、Remote Wonder用のUSBポートなど。「TV WONDER」PCIカードを増設すれば「MulTView」も利用可能だ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事