キングジム、家電製品の取扱説明書を保管する専用ファイル発売

 

文具メーカーのキングジムは、家電製品などのマニュアルを保管するための専用ファイル「取扱説明書ファイル」を発表した。発売は12月26日を予定しており、価格は6ポケットの「2632H」が598円、12ポケットの「2632」が997円となっている。

マニュアル、保証書、付属CD-ROMなどが、一気にファイリングできる

同社では、「家電製品のマニュアルは、一般の家庭でも数10冊程度あるうえ、保証書などの小さい用紙や、最近ではCD-ROMなども付属していたりするので、収納しにくい。大抵は引き出しなどに重ねて入れておくが、それでは必要なときに見つけにくい」ということで専用のファイルを開発することにしたという。

確かに、1つの製品に付属してくるマニュアルでさえも大きさが揃っていないケースは多く、保管は面倒だ。引き出しに入れておくと、どこにどのマニュアルが入っているのかわからないし、本棚に立てておいても、中綴じのマニュアルでは、なんのマニュアルなのかわからない。

「取扱説明書ファイル」は、取り出し口が斜めにカットされている。そのため、最大A4サイズからA5サイズといった小型のマニュアル、修理窓口一覧(これが見つからないと苦労する)などを収納してもスムーズに出し入れできる。さらに各ポケットにはミニポケットがついており、そこに保証書やCD-ROMなどを収納することが可能だ。材質に厚手のポリプロピレンを使用しているため、出し入れを繰り返してもポケットが切れる心配はないという。

ファイルの裏面に収納物のチェックシートが付いているため、検索性は上がるし、ファイルそのものを本棚にでも立てておけば、収納場所も少なくなるというメリットもある。

追加ポケットは2枚(4ポケット)単位で販売され(294円)、2632Hでは5枚まで、2632では10枚まで拡張することが可能だ。ポケットには約8mmのマチがあるため、比較的厚いマニュアルにも対応できるが、PCや携帯電話などの極厚のマニュアルには対応していないとのことだ。

とはいえ、溜る一方の拡張カードのマニュアルとか、ドライバなどを、各マシンごとにまとめて収納しておくなど用途は多そうだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[ファインディング・ドリー]スタントン&マクレーン両監督に聞く 「続編は作らない」が覆った理由
[19:13 7/24] エンタメ
[アニメ1週間]庵野監督が「エヴァ」新作の遅れを謝罪 「遊☆戯☆王」が4DXに
[19:00 7/24] ホビー
『ペット』主役犬に思い寄せるポメラニアンの写真公開! ツンデレ受け答えも
[19:00 7/24] エンタメ
[今週の新刊]「ハイスコアガール」が2年7カ月ぶりに登場 「NEW GAME!」「土竜の唄」も
[18:30 7/24] ホビー
[鈴木亮平]“大先輩”井上真央のいじりにタジタジ 「Sっ気ある」「下に見られている…」
[18:26 7/24] ホビー