世界のデジタル度を示す地図が登場

 

仏Alcatelと英Maplecroftは11月9日、ICT(情報通信技術)アクセスに関するデジタル世界地図「Global Map of Digital Inclusion 2005」を公開した。11月16日より3日間、チュニジアの首都チュニスで開催される「世界情報サミット(WSIS)」(主催:国連)にあわせたもので、国連が掲げるデジタルデバイド解消に寄与したいとしている。

この地図は、世界178カ国について、デジタル化の度合い(Digital inclusion)を「上」「中の上」「中」「低」の4種に分類したもの。指標には、国際電気通信連合(ITU)のDigital Access Index(DAI)と「World Telecommunication Indicators Database」を利用している。

調べたい国の上にカーソルを置くと、ウインドウが現れてDAIとWorld Telecommunication Indicatorsが表示され、固定電話契約者や携帯電話契約者、国民総所得(GNI)と比較したインターネットアクセス料金などの基本情報が分かるようになっている。日本はデジタル化度は「上」で表示されており、日本の上にカーソルを当てると、DAIは0.75でランキング14位となっている。

さらに、国や地域には黒(「Hotspot」)、黄色(「Improvement」)、青(「Spotlight」)の3種類のアイコンがあり、黒はデジタルデバイドが顕著な国や地域、黄色は、デジタルデバイド改善が進んでいる国や地域、青はデジタル化を進めるにあたって、企業が各関係機関と取り組みを進めている国や地域となっている。日本は青のアイコンで、その上にカーソルをあてると、米Microsoftと富士通の取り組みが紹介されている。

この他、環境、経済、政治、社会の4種類のカテゴリもあり、その中からテーマを選択することもできる。たとえば政治カテゴリでは、国際紛争やテロに関するデータとリスク度が表示される。

Maplecroftは企業の社会責任や国外開発を専門とするコンサルティング会社で、サービス事業の一環として社会、経済、環境、政治など、企業のビジネスや社会に関係があると思われるものをテーマとした地図を作成・提供している。今回Alcatelの通信に関する参考資料とITUのデータを取り入れ、この地図を共同作成した。

2社によると、この地図を作成・提供することで、国連がデジタルデバイド問題を解消するために掲げている「国連21世紀開発目標」の実現を促進するという。

この地図はオンラインで提供されており、両社サイトより無償でアクセスできる。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[乃木坂46西野七瀬]「ヤンジャン」グラビアで“老舗旅館の一人娘”に お風呂場にショーパン姿で…
[00:00 7/28] エンタメ
魚介忘太×わんにゃんぷー「殺伐シェアライフ」1巻、化け物2匹のギスギス生活
[23:46 7/27] ホビー
[仮面女子・桜雪]東大出身アイドル念願の「東大受験本」出版に歓喜 狙うはミリオンセラー
[23:26 7/27] エンタメ
男子のことが苦手な女子が、逃げる震える!あづま笙子「すずなの恋」1巻
[23:26 7/27] ホビー
歌舞伎座で初の洋画プレミア開催! 松本幸四郎「感無量でございます」
[23:21 7/27] エンタメ

求人情報