最高裁判決を受け、Groksterが営業停止--次なる「Grokster 3G」サービスへ

 

P2Pソフトの開発・配布を手がけてきた米Groksterは、これまで同社が提供してきたサービスを恒久的に停止することで合意に至った。同社は今後、「合法的な新サービス」だとする「Grokster 3G」の提供を目指して、準備を進めていく方針も明らかにしている。

今年6月、米連邦最高裁判所は、Metro-Goldwyn-Mayer(MGM) Studios対Groksterなどで争われていた訴訟において、Groksterが著作権侵害行為を助長するような仕方でP2Pソフトを広く配布してきたそのビジネススタイルなどは違法とする判決を、全会一致で下したとされる。

最終的な結論を出すに当たって、最高裁は、米カリフォルニア中央地区連邦地方裁判所に差し戻して審議を続けることを求めていたようだが、今回、Groksterは最高裁の判決を全面的に受け入れ、サービスの即時中止に応じて和解する形を取ったとされている。

すでにGroksterのサイト上には「このサービスを用いて著作物の交換を行うことは違法であると、米最高裁は全会一致で判決を下しました。著作権で保護された動画および音楽ファイルを、合法的ではないP2Pサービスで複製配布するのは違法であり、著作権者によって禁じられています。映画や音楽を合法的にダウンロードできるサービスは存在しますが、このサービスはそれには該当しません」とのメッセージが掲載され、全サービスを停止している。また同社からは、Grokster 3Gによる「合法的な新サービス」(同社)が、将来的に提供される予定であることも知らされている。

Groksterの営業停止に関して、全米映画協会(MPAA: Motion Picture Association of America)のDan Glickman CEO兼会長は「海賊行為をベースにしたビジネスが繁栄することは、決して許されることなく、今後も全く容認されるものではないとの明確なメッセージを、最高裁の判決は示している。あらゆる企業および個人ユーザーにとって、(Groksterのような)違法行為に携わることがないように、強い警告を与える事例となるだろう」とコメントした。

また、全米レコード協会(RIAA: Recording Industry Association of America)のMitch Bainwol CEO兼会長は「デジタル音楽業界にとっては、非常に意義ある幕切れとなった。レコード業界、産業界、音楽ファン、消費者のすべてにとって、最高のエンディングを迎えたと賞されるだろう。これからレコード業界は、クリエーターの著作権を尊重して、クオリティの高い音楽サービスを提供する合法的な企業と、共に手を携えて歩んでいきたいと強く願っている」と語った。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

重さ23g、わずかな頭の動きでポインタが操作できる装着型マウス
[21:12 9/26] パソコン
「夜桜四重奏」着せ替えカバーがシリウスに、次号成田良悟原作の新連載が開幕
[20:46 9/26] ホビー
トヨタの次世代交通システム分析にオラクルのクラウド可視化サービス
[20:37 9/26] 企業IT
小林麻耶、"ゴールが見えない闘い"に苦悩も「今を大切に一歩一歩前に」
[20:35 9/26] エンタメ
バルミューダ、注ぎ心地にこだわった「小さくて美しい」電気ケトル
[20:18 9/26] スマホとデジタル家電

求人情報